和地つかさ 2018年9月27日号

復帰早々、今度は卒業説が流れ始めたSKE・松井珠理奈

掲載日時 2018年09月14日 20時20分 [芸能]

復帰早々、今度は卒業説が流れ始めたSKE・松井珠理奈
松井珠理奈

 体調不良で活動を休止していたSKE48の松井珠理奈(21)が7日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」でテレビ復帰を果たした。

 翌8日、元AKB48の篠田麻里子(32)が自身のインスタグラムで、松井、元SKEの佐藤すみれ(24)と会食した写真を掲載。

 同日、7月に発売されたSKE48のシングルの個別握手会が地元・名古屋で行われましたが松井は体調不良で欠席。にもかかわらず、篠田らと食事をしていたためネット上で批判を浴びることになってしまった。

 「48グループのメンバーえあれば営業ツールとして欠かせない握手会ですが、11歳から同じことを繰り返している珠理奈はすっかり飽きてしまったようです。本来ならば、8日の握手会には元気に姿を見せ、休業中に支持してくれたファンたちにあいさつするのが筋。しかし、運営サイドは珠理奈に対して腫れ物に触るような扱いなので、握手会への参加をゴリ押しできなかったようです」(レコード会社関係者)

 イベントやテレビ出演など、今後の活動についてはまったくアナウンスされていない松井だが、ここに来て、今度は卒業説が浮上しているというのだ。

 「どうやら、ここに来て松井は48グループ総合プロデューサーの秋元康氏に不満を抱いているようです。不満の原因はギャラ。周囲に対して『こんなに働いているのにこれしかもらえない。上にピンハネされている』と漏らしていたとか。そのため、篠田ら元AKBのメンバーに卒業後の身の振り方について相談しているそうです」(テレビ局関係者)

 まだまだひと波乱ありそうだ。

芸能新着記事

» もっと見る

復帰早々、今度は卒業説が流れ始めたSKE・松井珠理奈

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP