和地つかさ 2018年9月27日号

OLの給湯室オナニー 映像公開裏サイト

掲載日時 2018年09月09日 23時00分 [事件] / 掲載号 2018年9月13日号

 400ポイントで販売されていた『24歳無職 やることないからオナニー』は20分ほどの動画で、ソファの前にカメラを設置し、キャバ嬢風のギャルがソファに座っている。挨拶もなく、ギャルはカメラを覗き込みながら前髪を弄る。カメラを鏡代わりにしているようで、すぐにオナニーは始まらず、膝を曲げてスカートの奥のピンク色のパンティーをチラチラと見せつけてくる。

 やがてギャルは徐々に足を開き、いわゆるM字開脚状態に。さらに右手の中指をパンティーのワレメに這わせて、左手で乳首を弄りだす。
「んふぅ、はぁ…はん、んんっ…」

 次第に吐息が漏れ始めて、気分も高揚してきたようだ。ついにカメラの前で服を脱ぐ。決してナイスボディーとは言えないが、色白肌で想像以上におっぱいは大きい。さらにパンティーも脱ぐと、濃いめの恥毛に覆われた明太子型の秘部も映り込む。

 右手の中指がビラビラをかき分けるようにして、クリトリスに触れると、
「あああっ、あああっ!」
 気づくとギャルは“もっと見て!”と言わんばかりにブリッジするように腰をせり上げて大悶絶。ついには、その体勢のまま踏ん張った太ももをピクピクさせて、
「イッちゃううーーーっ!」
 数秒、体を硬直させてマジで絶頂に達しているのだ。
 しかし、これはまだ序の口。中には、2000ポイント=2000円で販売されている高額の自画撮りオナニーもあった。タイトルは『26歳OL 社内でオナニーします』。

 再生するとビックリ。所は乱雑に物が置かれている給湯室で、スマホで撮影しているのだ。
「緊張する〜。でも、頑張ってやってみますね」
 自分の顔をアップで映しているのは、小西真奈美を彷彿させるかなりの美人。
 ざわざわと職場の声も聞こえる中、小西似のOLは事務職系の紺の制服のスカートを捲り上げる。なんと、ノーパンだ。恥毛が薄いのでワレメも丸見え。小陰唇がハミ出ていない綺麗なメコスジである。
「さっきね、パンツはトイレで脱いでおきました〜」

 カメラに向かって小声でこう実況する彼女。見ている側もドキドキする展開。
 局部アップの自撮りのため、同時に顔が見えないのは残念だが、映像から伝わるリアルさは半端ない。
 OLの指が皮の合間から出てきたクリトリスを弄り回す。すぐ近くで「おーい」と野太い男の声もするが、お構いなしだ。
「ハァハァハァ…」
 喘ぎ声はさすがに出せないものの、荒くなる吐息がかすかに聞こえてくる。
 愛液が指にネチネチと絡む音と、職場の日常の音が重なり、非現実な動画でもある。
 しかし、この動画が本当にスゴイのは、コレから。
 OLの指の動きが一段と早くなり、クチュクチュクチュと愛液の音も水をはじくようになり、ついには失禁したように大量の潮が漏れるのだ。おそらくイッているのだろう。膣口は激しく収縮して、溢れる愛液が太ももまで濡らしていくのだ。

 「2000円の動画ですが、1000人ほどが購入しており、それだけでこのOLは200万円の収入になる」(前出・ネット事情に詳しいライター)

 バレたら一大事だが、一気に大金を得られる可能性も高い。レベルが高い女性の自撮りオナニー動画なら、なんと1本3万円でも買い手がつく場合があるという。お小遣い稼ぎとしてハマるワケだ。

関連タグ:映像公開裏サイト

事件新着記事

» もっと見る

OLの給湯室オナニー 映像公開裏サイト

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP