菜乃花 2018年10月04日号

V6岡田が暴露! 綾瀬はるかF乳ユサユサ“歩き脱ぎ”撮影現場

掲載日時 2016年12月22日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年12月29日号

V6岡田が暴露! 綾瀬はるかF乳ユサユサ“歩き脱ぎ”撮影現場

 綾瀬はるか(31)のとんでもない秘密が暴露され、話題となっている。
 綾瀬は、公開中の出演映画『海賊とよばれた男』のPRのため、12月6日、主演の岡田准一とともに日本テレビ系『PON!』の取材を受けたのだが、その中で岡田は、綾瀬がヒロインを務めたNHK大河ドラマ『八重の桜』('13年)での、エッチな撮影舞台裏について、話し始めたのだ。
 「岡田は、綾瀬の翌年、『軍師官兵衛』の主演を務めましたが、その際、スタッフに綾瀬の話を聞いたとのことでした。なんでも“前年の主演は、脱ぎっぷりがスゴかった”“歩きながら脱いでいく”とのことで、さまざまな俳優や女優と仕事をしてきたNHK大河のスタッフをも驚かせていたそうです」(テレビ雑誌記者)

 この岡田の話に、綾瀬は照れながらも、「歩く時間がもったいないと思っちゃって、取れるものは全部取っちゃいます」と、事実であることを認めたのだ。
 気になるのは“取れるもの”の中に、下着まで入っていたかどうか…。
 「綾瀬は、和装での所作を身につけるために、普段から着物や浴衣を着て過ごして役作りをしたといいます。その際は、下着はつけていなかったそうですから、初めから着けていなかった可能性が高いのでは」(ドラマ関係者)

 ということは、歴史と伝統のNHK大河の撮影スタジオで連日、綾瀬のぷるるん&ポヨヨンなショーが展開されていたということか。
 「経験豊富なNHKのスタッフはもちろん、周りの男性キャストもタマラんかったはずですよ。今回の、『海賊とよばれた男』の撮影現場でも、綾瀬の撮影がある日は、おじさんキャストたちが朝から浮足立ってしまい、ソワソワしていたといいますからね。おそらく、無防備にFカップ乳を揺らしまくっていたんでしょうね」(同)

 天然ボケとして知られる綾瀬だが、こんなところまで天然とは。だが、それこそが誰からも愛される秘密。今度は、カメラの前でもぜひ!

芸能新着記事

» もっと見る

V6岡田が暴露! 綾瀬はるかF乳ユサユサ“歩き脱ぎ”撮影現場

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP