菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 栗山千明 石田ゆり子 新旧「不機嫌な果実」主演女優の禁断SEX(1)

掲載日時 2016年04月14日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年4月21日号

 女優の栗山千明(31)が先頃、都内で行われた森永乳業『アロエステ』シリーズ新商品・新CM発表会に、お笑い芸人のカンニング竹山と共に出席した。
 「同社が長年にわたる研究成果の末に発見した、アロエベラ由来の独自美容食品成分『アロエステロール』入りの2商品『アロエステヨーグルトドリンク』と『アロエステヨーグルト』を4月12日から全国で新発売。2人は新CMキャラクターとして起用され、同日から全国放送される『スーパーマーケット』、『美女飲む』のCM2編で共演します」(大手広告代理店スタッフ)

 “美肌の持ち主”として女性の憧れの存在でもある栗山は、白のワンピース姿。女性の“お悩み肌”を“おっさん肌”という表現に置き換え、美女の肌におっさんが住みつくユニークな今回の新CMについて、「発想の面白さにビックリしました」と笑顔。
 そして、美しさの源でもあるコラーゲンやヒアルロン酸を体の内側から作り出す新商品について、
 「撮影前に毎日飲みました。肌の調子もよくなり、万全の状態で臨めました」
 と絶賛した。
 「もちろん、スポンサーサイドに対するリップサービスもあったでしょうが、ほんと、肌はツルツルとしていてピッカピカに輝いていました。肌の美しさでは今、北川景子と双璧ではないでしょうか。“イイ女”になりましたね」(スポーツ紙記者)

 そんな栗山は、4月29日スタートの連ドラ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系、毎週金曜午後11時15分〜)でヒロインを演じる。
 「“不倫”を題材にしてベストセラーになった林真理子氏の大ヒット小説が原作。すでに一度、'97年に女優・石田ゆり子(46)主演でドラマ化されています」(ドラマ関係者)

 −−夫(稲垣吾郎)とは“微妙な関係”となり退屈な日常を送る人妻・水越麻也子(栗山)が、情熱的な音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)との禁断の愛に溺れていく−−というストーリー。
 「早い話がセックスレスに不満を持った人妻が、精力絶倫の男に身も心も許していくということ。当然、放送コードギリギリのセックスシーン連発となります」(芸能プロ関係者)

 すでに、ベッドシーンの撮影は始まっているという。
 「ベッドシーン前日は、下着のラインが出てはマズイからと、彼女は“ノーパン”で就寝。当日も“ノーパン”でスタジオ入りし、“前貼りなし”で撮影に臨んだようです。件のアロエ製品のおかげで、肌はホンノリとピンク色に染まり、あろうことか、市原は“フル勃起”してしまったようです」(芸能記者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 栗山千明 石田ゆり子 新旧「不機嫌な果実」主演女優の禁断SEX(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP