遠野舞子 2019年3月7日号

大特集 現代韓国美女の女性器④

掲載日時 2019年01月21日 00時00分 [官能] / 掲載号 2019年1月24日号

大特集 現代韓国美女の女性器④
画像はイメージです

ポン引きでクール美女発見

 そんな中でオススメなのが、ソウルの繁華街に現れるポン引きだという。
「まあ、ボッタクリの危険もゼロとは言えませんが、私は今のところ、そういう被害には遭っていません。ここの何がいいかといえば、女性のレベルがとにかく高い。現役の女子大生がこっそりアルバイトしていることも多いんですよね」(同)

 かつて由良橋氏は、女優・黒木メイサに激似のクールビューティーに出会えたという。
「整形済みなので本当の美人かどうかは置いといて(笑)、とにかくメークも上手で、すこぶるイイ女でした。性格は多少キツそうでしたが、そこは人見知りの多い韓国人。少し会話をすると、徐々に打ち解けてくれます」(同)

 六畳もない狭いヤリ部屋は、生活感に満ちていた。
「部屋に入ると、彼女のブラジャーやパンツが干してありました(笑)。濃いワイン色の高級下着で、ちゃんと見えないところもオシャレをしているんだなと思ったものです」(同)

 韓国人女性は基本的にスレンダー体形で、巨乳は少ないという。当然、寸胴体型の日本人女性とは比較にならないほど細い腰とスラリとした美脚が多い。
「SEXは地味といえば地味。日本人女性のほうが、もっと“演技”をすると思うのですが、韓国の女性はそういうことはしない。そのため、本当に感じてくれるまでは、あまり喘ぎ声も上げない」(同)

 イク時も「くはぁああ」と急に声を張り上げて、全身を硬直させるという。
「そのあとに、急に恥じらった表情を浮かべる子が多いんです。そこがまた可愛いんですけどね」(同)

 そして、先にも説明した通り、韓国人女性の女性器は膣口が狭い。
「私は巨根ではないんですが、それでも入れる時はキツい抵抗を感じます。最初はゆっくりと挿入しないと、『痛い!』と怒り出す子も多いです。ただ、ナカは粘りっ気たっぷりの愛液で満ちているので、一度、奥まで差し込み、膣穴がペニスになじんできてから、ピストンをするといいでしょう」(同)

 焦る必要はない。肉棒をギュッと締めてくるオマ○コとあって、すぐに男は射精に導かれてしまう――。

 由良橋氏がこう締める。
「今まで様々な国の女性とSEXをしてきましたが、韓国人女性の女性器は一番気持ちよかったです。締まりや濡れ具合はもちろん、彼女たちは“男を立てる”気持ちが強いので癒やされるんですよね」

 お隣の国の美女のオマ○コ…死ぬまでに一度は味わってみたいものだ。

関連タグ:韓国


官能新着記事

» もっと見る

大特集 現代韓国美女の女性器④

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP