菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 島崎遥香 地獄耳! AKB48次期エースにCカップ美乳処女説(2)

掲載日時 2015年10月04日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年10月8日号

貞淑美女タレントの性白書 島崎遥香 地獄耳! AKB48次期エースにCカップ美乳処女説(2)

 さて、島崎遥香は1994年3月30日、埼玉県鶴ヶ島市出身の21歳で、愛称は『ぱるる』。
 「若い男の子に人気があるのはもちろんですが、40〜60代の“オヤジ”たちにも抜群の人気を誇っているんです。マスコミ関係、雑誌編集者、カメラマンにも“ぱるるファン”は大変多いんです。そうそう、週刊実話のKデスクもぱるるの実家に近いそうで、彼女の大ファンであることを言い回っています」(ワイドショースタッフ)

 2009年9月、『AKB48・第6回研究生オーディション』に合格(9期生)。同11月、AKB48劇場においてステージデビューを果たした。
 「審査の質疑応答では、AKBの生みの親・秋元康氏から直接質問を受けました」(芸能関係者)

 そのやり取りとは、
 「カラオケには行かないんですか?」
 「ハイ、行きません」のみ。

 これだけで合格したのだから、やはり、その頃から何か光るものがあったのだろう。
 「もっとも、その一方でオーディション終了後、関係者から『ギリギリのラインだった』と言われたそうですから、“運”がよかったのかもしれません」(芸能記者)

 子供の頃から本好きで、愛読書は今でも『グリム童話』や『星の王子さま』。
 研究生時代、見た目は可愛いのに歌やダンスは苦手。その上、やる気もイマイチ伝わらないところから“ポンコツ”と呼ばれていた時もあったという島崎。
 しかし、件のステージデビューした際のポジションは、“憧れの先輩”前田敦子と同じであった。
 「今年の『第7回AKB48選抜総選挙』の結果は、昨年より順位を2つ下げ9位でしたが、AKB卒業後の将来性は前田敦子より上かもしれません」(テレビ局関係者)

 AKBの世代は1〜8期と9期以降で分けられるが、島崎は“9期生のエース”として先頭を走ってきた。
 「同期で一番の仲良しは横山由依。彼氏にするなら、いつも明るく笑わせてくれる山内鈴蘭がいいようです。好きな男のタイプは、たばこを吸わない、酒を飲まない人で、料理ができる人が理想。デビュー以来、ずっと言ってます」(前出・芸能レポーター)
 '13年には、アメリカの世界的調査機関が毎年発表する『世界で最も美しい顔100人』ランキングで56位、'14年は50位に入りワールドクラスの美ぼうを評価されている。

 さあ、そこで気になるのが男関係だ。
 「三浦翔平との仲が取り沙汰されたことがありますが、噂レベル。ひょっとすると、いまだに処女かもしれません」(ワイドショー芸能デスク)

 AKBは“恋愛御法度”ということになっているが、これは、あくまで建前。
 そろそろ色っぽい話が出ても何ら不思議のない“お年頃”だ。
 ちなみにサイズは発表されたものによると、身長157センチ、B72・W57・H84ということになっているが、そこは過少申告。
 「数字だけ見ると、まだまだ夢見る乙女のように思えますが、近頃のぱるるは、グ〜ンと“オトナの女”になって来ていますよ。おっぱいもふくらんで、今はCカップ乳くらいの大きさになっていると思います。漏れ伝わってくる話によると、ツンと上向きの美乳で乳首はピンク色だそうです」(音楽関係者)

 もちろん、“塩対応”の裏に隠された“女の欲望”というものもあるようだ。
 「今でも、高校時代の制服を着てのデートに強い憧れを持っているようです。“コスプレ好き”なんですね。一度、気を許した男には、塩ではなくて“砂糖対応”してくれそうな女性だと思います」(前出・アイドルライター)

 残念ながら、9月16日に行われた『じゃんけん大会』は棄権した島崎だが、これからも健康に注意して大いに頑張ってほしいものだ。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 島崎遥香 地獄耳! AKB48次期エースにCカップ美乳処女説(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP