中島史恵 2019年6月6日号

長澤まさみ 再復縁で屈辱の巨乳家政婦扱いSMセックス

掲載日時 2014年09月30日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2014年10月9日号

 Fカップ巨乳の長澤まさみ(27)がライバルの上戸彩(29)憎しからか、伊勢谷友介(38)との「再復縁SMセックス」を繰り広げているという。“奴隷婚”に発展する可能性もありそうだ。

 2人の関係をめぐっては今年に入って破局&復縁の情報が錯綜していた。
 「2月にスポーツ報知が破局を報じると5月に女性セブンがデート写真を掲載。6月に週刊文春が破局説を報じると9月に週刊女性が代官山デートを伝え交際継続を報じたのです。実は、週刊実話が8月、“電撃再復縁”をスクープしたのですが、今回の代官山デート報道はそれを裏付ける形となりました」(夕刊紙デスク)

 スポーツ報知の破局報道後も「極秘交際継続」をスッパ抜いていた本誌では、独自ルートから今回の“再復縁”の背景を入手した。
 「2人は確かに2度、事実上の破局状態になった。しかし結局、復縁してしまう“切っても切れない体の関係”なのです。DV癖があるとされるサディスト伊勢谷の“SMセックス”にドM長澤が“洗脳”されているのでは、と囁かれています」(芸能プロ幹部)

 周辺を取材すると、長澤は結婚願望が非常に強く、一方の伊勢谷は表向き結婚には冷めている。
 「その温度差からケンカが絶えず、長澤が6月ごろ『あんなろくでなしだとは思わなかった。もう別れる!』と宣言したのは確か。だが7月、もともと長澤が主演話を受けた不倫妻ドラマ『昼顔』(フジテレビ)が高視聴率を記録すると事態が急変。伊勢谷との結婚を計画していたことから出演を断った手前、長澤は代役主演の上戸への憎悪から精神的不安定になった。伊勢谷に連絡し『結婚してくれないなら私が主演しとけばよかった』と八つ当たりしたそうです」(消息筋)

 伊勢谷は、セックス中にエアガンで撃ったり、縛ったり、叩くなどの“SMセックス”を繰り広げていたとも報じられた。
 「ドM長澤としては、伊勢谷とのセックスの相性は抜群でした。一時破局を公言しながらも、長澤がガマンできず伊勢谷に連絡したのをきっかけに、伊勢谷は長澤宅に再び通うようになった。彼女の上戸への憎悪感情をSMセックス三昧で解消してあげているようなのです」(同)

 そんな伊勢谷は、9月7日の『おしゃれイズム』(日本テレビ)で“トンデモ結婚観”を語った。「ガマンしたくない」「2週間に1回、掃除の人に来ていただいて、やることを言ったらやってもらえる。そっちのほうがリスクがない」などと言いたい放題だった。
 「事実上、“オレの妻になりたいなら命令に何でも従う奴隷か家政婦扱いになるがいいのか?”という長澤へのメッセージでしたね。ドMなだけに、伊勢谷が突き付けた条件である“家政婦婚”を受け入れてしまえば、再復縁の勢いでゴールインもなくはない。長澤としてら、性処理の巨乳ダッチワイフのようなものだから屈辱的」(芸能プロ関係者)

 ダッチワイフ、承知しました?


芸能新着記事

» もっと見る

長澤まさみ 再復縁で屈辱の巨乳家政婦扱いSMセックス

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP