葉加瀬マイ 2018年11月29日号

貞淑美女タレントの性白書 矢口真里 “しくじり”ベッキーが手本とすべき不倫騒動後の裸一貫処世術(3)

掲載日時 2016年02月18日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年2月25日号

貞淑美女タレントの性白書 矢口真里 “しくじり”ベッキーが手本とすべき不倫騒動後の裸一貫処世術(3)

 小柄ながら、矢口は焼肉とビールが大好きな“超肉食系女子”として広く知られている。
 「もちろんセックスも大好きで、朝・昼・晩、食前食後と何時でもOK。モデルたちと合コンすると、その中でいちばん背の高い男子をテークアウトするのがいつものパターン。その他、ホストやジャニーズ系タレントたちを食い散らかしてきました」(前出・芸能記者)
 矢口の“本能”を見抜けなかった中村は、直後に離婚した。

 矢口が“釈明会見”を開かなかったこともあり、報道は過熱。この騒動以降、すべてのレギュラーを降板した矢口は表舞台から完全に姿を消し、同年10月、所属事務所は無期限の活動休止を発表した。
 「モー娘で同期だった保田圭は、矢口のことをよく『ずーっとメイクラブマシーンなんだよねぇ』と評し、苦笑いしていました。とにかく、自分で蒔いてしまった種。じっと耐えるしかありませんでした」(芸能プロ関係者)

 その後は自宅にこもり、“激太り”も取り沙汰された矢口。
 '14年9月、バラエティー番組で1年5カ月ぶりに声の出演を果たすと、10月には『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演。
 徐々にバラエティーや深夜番組で露出を増やして行き、今年正月にはMr.マリックのマジックで“クローゼットから登場”するという、自らの不倫騒動をネタにするまでに回復した。
 「マイナスイメージを逆手に取るというか、開き直るというか、芸能界で生き残っていくためには、こういった精神的強さも必要なんです。今年“脱ぐ”などという情報も飛び交っていますが、可能性は大いにあると思います」(前出・芸能レポーター)

 ところで、梅田との関係はどうなっているのか。
 「昨年出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では“今後10年間は絶食します。週刊誌には載りません!”と、梅田以外の男に心を動かされないことを誓っていた矢口。その言葉通り、梅田との愛は深まっているようです」(ワイドショー関係者)

 もう矢口が梅田の肉体にメロメロなのだ。
 「“勃ち”がいいので手放したくないようです。結婚した際には、記念として“夫婦ヘアヌード”のプランもあるようです」(前出・芸能レポーター)

 どっこい、矢口真里は生きている。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 矢口真里 “しくじり”ベッキーが手本とすべき不倫騒動後の裸一貫処世術(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP