葉加瀬マイ 2018年11月29日号

菜々緒 バイアグラいらずの“悩殺パンチラ・ハイキック”撮影現場

掲載日時 2018年06月17日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2018年6月21日号

菜々緒 バイアグラいらずの“悩殺パンチラ・ハイキック”撮影現場

 「あの人が“フル勃起”したと、もっぱらの噂なんです」(芸能ライター)

 連ドラ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)に主演している菜々緒(29)の“悩殺パンチラ蹴り”が大きな話題になっている。
 「ドラマが放送する土曜の夜は、画面に釘付けになる“お父さん”が急増したようです。中には“菜々緒さんに思いっ切り蹴られたい”という熱烈なファンレターも送られてくるようです」(同)

 SNSでも、『面白くてハマってる』『カッコよすぎ! ウチの職場にも菜々緒がほしい』など、絶賛の声が後を絶たないという。
 「型破りな人事コンサルタント・椿眞子を演じています。どんな会社でも起こりかねない問題を、大胆な手法で解決していく菜々緒。誰もが振り向く美人なのですが、ニコリともしない強烈なキャラクターが好評を博しているのです」(ドラマ制作関係者)

 '14年のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)で、主人公をイジメ抜く悪女役を演じてから、すっかり“悪女”のイメージが定着した菜々緒。
 「今回のドラマでのファッションやメークは、彼女が演出家と話し合ってアイデアを出したようです。目の周辺の濃いメークやトレードマークでもある赤いハイヒールも彼女が提案したそうですよ」(芸能ライター)

 まさに、“プロフェッショナル・菜々緒”だが、見どころは他にもあるという。
 「目玉は何といっても、菜々緒が悪役へ必殺ハイキックをかますシーン。お父さんたちの下半身をガッチリつかんでいます」(同)

 むろん、パンツがチラチラというオマケつき。
 「見えてもいい“見せパン”を穿いているわけですが、それでもやはり興奮しますよ」(ドラマ関係者)

 そんな菜々緒から“勇気”をもらったのが、意外にも、松居一代との離婚騒動以来、初の民放連ドラ出演となった船越英一郎だという。
 「彼女の演技やアクションを見て、“すばらしい!”を連発しているようです」(芸能関係者)

 船越といえば、松居から、バイアグラ使用を暴露されたが…。
 「それが、菜々緒のパンチラを見ていたら、自然に下半身が反応して“その気”になったというのです。自分の出番がない時も、彼は菜々緒の演技を熱心に見ていたそうです」(同)

 まさに、バイアグラいらずのハイキック!

芸能新着記事

» もっと見る

菜々緒 バイアグラいらずの“悩殺パンチラ・ハイキック”撮影現場

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP