指原莉乃 もはや“エロ中毒” 顔と首で「ペニス」を形態模写

芸能・2016/10/21 20:00
指原莉乃 もはや“エロ中毒” 顔と首で「ペニス」を形態模写
閉じる

 「ラッコのチンチンのまねするやつおらんで」
 フットボールアワーの後藤輝基がすかさずと突っ込み、HKT48指原莉乃(23)が否定しなかったから、前代未聞のアイドルが「ペニスのものまね」をするという“放送事故”が起こった。
 「問題のシーンは9月22日に放送されたTBS系『HKT48のおでかけ!』で流れました。後藤輝基と指原が、水族館デートの話題をしていたときのこと。後藤が、デート中にラッコが交尾して陰部が見えてしまったりすることを面白おかしく話すと、指原はすかさず顔をしかめて首を傾け、“ラッコのチンチン”の形態模写をしたのです。首と顔を使い、ラッコの亀頭、ペニス全体を表現したのでしょう」(芸能ライター)
 「動物といえども、国民的アイドルグループのトップが行ったことに、ファンや視聴者から批判が巻き起こり、一部ネットが炎上する騒ぎになりました」(同)

 実は指原が「チンチンのものまね」を披露したのにはワケがあったようだ。宿敵でバトルを繰り広げていた“ぱるる”ことAKB48島崎遥香が年末にグループを卒業することが決まったからという。
 「AKB総選挙を連覇して、やりたい放題の指原ですが、対立していた島崎は邪魔だった。ようやく島崎が離脱することで相当ハイになり、思わずチンチンのまねをしてしまったと考えられます」(AKB関係者)

 だがAKB48といえば、恋愛禁止が原則。そんなグループのトップが陰部のものまねをテレビでしてしまっては、示しがつかない。メンバーからも怒りの声が上がっているという。
 「島崎と同じく指原に批判的なAKB48渡辺麻友も、すでに週刊実話がスクープしている近日卒業について改めて“こんなグループにいたくない”と決意を強くしたそうです」(同)

 指原といえば、8月10日に発売された雑誌『an・an』の「セックス特集」に登場。パンティーだけのセミヌードでグラビアを飾っている。
 「3月にはノーパンお尻出しヌードに挑んだ写真集『スキャンダル中毒』も発売し1人でエロ暴走している。次に発覚するのは恋愛禁止破りになりそうで、すでに極秘交際相手がいるとの見方が強い。島崎卒業後の年明けに大スキャンダルが出そう」(芸能プロ幹部)

 周りからは「もはや、エロ娘どころかエロ中毒者や…」と、もっぱらだ。

関連記事
芸能新着記事