菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 高畑充希 NHK朝ドラ新“おやじヒロイン”そそる庶民派エロスの秘密(2)

掲載日時 2015年09月26日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2015年10月1日号

 ところが2005年、中学在学中に、ホリプロが創業45周年を記念して主催した『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2〜屋上の天使』の出演者オーディションで、9621人の応募者から見事主演の座を獲得。“シンデレラガール”として女優デビューを果たした。
 そして、2007年から6年間、『ピーター・パン』8代目として舞台の宙を舞った。
 「派手さはありませんが、演技も歌もしっかりしているので、映画・ドラマ・舞台・歌・CMとオファーがとても多い。ホリプロの“隠れたドル箱タレント”なんです」(芸能プロ関係者)

 高畑を可愛いがっている大物芸能人も多い。
 「『コブクロ』の小渕健太郎は彼女の歌声に惚れ込み、'07年の彼女のデビューシングル『大切なもの』をプロデュースしました」(前出・音楽関係者)

 竹内まりやは、業界内でも高い評価を受けた高畑の3rdシングル『夏のモンタージュ』を作詞・作曲した。
 「声量も透明感もある彼女の歌声を絶賛していました。小渕もそうですが、竹内も音楽的な面で、よく相談に乗っているそうです」(芸能記者)

 演技面では、大女優の大竹しのぶと交流がある。
 「大竹とは'13年5月に上演された舞台『スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師〜』で共演し親しくなりました。よく飲みに行ったりするみたいなんですが、2人とも笑い上戸になるので、トークにオチがなくなるみたいです」(舞台関係者)

 そして、'13年の『ごちそうさん』、'14年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』にも出演。知名度がグ〜ンとアップした高畑。
 同世代では、前田敦子や有村架純と仲が良い。
 「特に有村とは、以前から“よく似ている”と言われていて、先日、自身のインスタグラムに有村とのツーショットを掲載。大きな話題となりました」(前出・常山氏)

 有村は『あまちゃん』に出演しており、高畑に“朝ドラバトン”を渡した形となったが、2人は昨年6月に映画『女子ーズ』で共演を果たし、以来、お互いの家を行き来するほどの親友だという。
 「有村の料理の腕前はかなりのもので、高畑は料理の出来上りをまるで有村の夫のように待っていて、食べるのが専門だそうです」(前出・芸能記者)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 高畑充希 NHK朝ドラ新“おやじヒロイン”そそる庶民派エロスの秘密(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP