菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 今井絵理子&上原多香子 魔性の女“蕩ける”スピード名器(1)

掲載日時 2017年09月09日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年9月14日号

 1990年代に輝きを放ったアイドルグループ『SPEED』のメンバーだった参議院の今井絵理子議員(33)と上原多香子(34)の2人が、自身の下半身スキャンダルに大揺れだ。
 「『SPEED』は、この2人の他に島袋寛子(33)と新垣仁絵(36)の4人組でした。いずれも“男好き”で有名でしたが、とりわけ、今井と上原は男なしでは生きていけない“肉食系”で、ヤリ×ンと、よく噂になったものでした」(ベテラン芸能ライター)

 7月、週刊新潮によって橋本健・神戸市議(当時)との『手つなぎパジャマ不倫』をスッパ抜かれた今井議員。
 「報道があったその日、囲み取材に答え、“一線は越えていません”と話し、コメントを記したペーパーを出して以後は、まったく動きを見せていません。ちなみに、パジャマの下は“ノーパン”だったようです」(ワイドショー関係者)

 自民党の“客寄せパンダ”的存在の今井議員は本来、夏休みには党関係の団体の会合など、政務がいくつか予定されていたようだが、すべてキャンセルになったという。
 「一時、永田町界隈には、まったく姿を見せていませんでした。でも、本人は意外と落ち込んではいないようです。彼女は参議院議員ですから、改選は5年後。そのときは不倫疑惑は風化しているとタカをくくっているようです。橋本氏と再婚しているかもしれません」(スポーツ紙記者)

 今井氏は1983年9月22日生まれの33歳。'96年1月、日本テレビの音楽番組内の公募で決まったグループ名『SPEED』としてデビューした。
 「メンバーの4人は、沖縄時代からの“仲間”でした。その頃は、よくつるんで遊んでいました」(芸能プロ関係者)

 同年代の少女ファンからの大きな支持を受け、'00年3月の解散(現再結成)までにシングル17枚、アルバム6枚を発表。合計約3000万枚ものCDを売り上げ、音楽業界の最年少記録を次々と塗り替えた。今井氏は、解散後も音楽・ドラマ・映画・舞台などで幅広く活躍していた。
 「彼女は、決して裕福な家庭出身ではありませんでした。6歳で地元・沖縄のカラオケ大会に参加し、『アクターズスクール』にスカウトされたのです」(プロダクション関係者)

 “芸能人になりたい”という夢を後押ししてくれたのは祖母だったという。
 「年金を入学金や授業・レッスン料にあててくれたそうです。この温かい心の支えがなければ、今日の今井氏はなかったということになります」(芸能レポーター)

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 今井絵理子&上原多香子 魔性の女“蕩ける”スピード名器(1)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP