園都 2018年6月28日号

桐谷美玲 “W不倫休業中”斉藤由貴のとばっちりで“激ヤセ”が心配

掲載日時 2017年12月28日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年1月4日号

桐谷美玲 “W不倫休業中”斉藤由貴のとばっちりで“激ヤセ”が心配

 12月23日に公開される映画『リベンジgirl』の主演を務める桐谷美玲(27)が映画宣伝イベントに悩まされ、周辺関係者は激ヤセに拍車がかかるのでは、と懸念している。

 桐谷は女優の傍ら『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターを務めているが、出演の際はスーツ姿が多いため目立たなかったものの、11月に行われたイベントでその激ヤセぶりに関係者は驚いた。
 「原因については交際が噂されていたサッカー選手の柴崎岳を略奪されたとか、仕事のプレッシャーといった話が囁かれていますが、所属事務所の稼ぎ頭になった緊張に加え、『リベンジgirl』のイベントの心労とも言われているんです」(芸能関係者)

 桐谷の事務所は、5年前にジャニーズ事務所の元『KAT-TUN』赤西仁と電撃結婚した女優の黒木メイサ、山本耕史と一昨年に結婚した堀北真希が所属していたが、黒木は2人の子供を出産し休業中、堀北は退社した。
 「そうした中、昨年2月から3月に放送された『スミカスミレ 45歳若返った女』(テレビ朝日系)で共演した松坂慶子にも“美玲ちゃんは痩せすぎ”と言われたそうですが、その頃から体重が減っていったようです」
 とはテレ朝関係者。

 同年7月期に放送の、主演を務めたフジテレビの月9ドラマ『好きな人がいること』の平均視聴率は8.9%と振るわず、今年の4月期の同じくフジの主演ドラマ『人は見た目が100パーセント』も毎回6%前後と低迷した。
 「桐谷は親しいドラマ関係者に“もうムリ”とグチをこぼすなど、精神的に追い詰められているようです。そこに加えて、『リベンジgirl』に出演し、重要な役だった斉藤由貴が、50代医師とのW不倫騒動で活動を休止しているため宣伝イベントに参加できない。かなり神経を使っていることから、ますます痩せてしまうのではないかと心配です」(映画関係者)

 とんだとばっちりを受けた桐谷だが、映画の客入りも心配だ。

芸能新着記事

» もっと見る

桐谷美玲 “W不倫休業中”斉藤由貴のとばっちりで“激ヤセ”が心配

Close

▲ PAGE TOP