菜乃花 2018年10月04日号

EカップからFカップへ巨乳化する浅田舞

掲載日時 2014年08月31日 15時00分 [スポーツ] / 掲載号 2014年9月11日号

 「演技では妹に遠く及びませんでしたが、美貌とエッチなボディーは圧勝といっていいでしょうね」
 スポーツ紙記者も絶賛するのは、女子フィギュアスケート元世界女王・浅田真央の姉・舞(26)のこと。
 「7月に長野市で行われたアイスショー『ザ・アイス2014』では、大ヒット映画『アナと雪の女王』のペアプログラムを姉妹で演じましたが、際立っていたのは豊かな胸元が大胆な水色のドレスを、妖艶に着こなしたエルサ役の舞のセクシーさでした」(同)

 舞は、'10年に仕事でスキューバダイビングを体験して以来、これを趣味としてきたが、最近では専門誌の表紙も務めている。
 「ダイビング関連のサイトの多くに、彼女の巨乳ぶりが丸わかりのラッシュガードやウエットスーツ姿の写真が掲載されている。上半身だけウエットスーツを脱ぎ、黒いビキニで自慢のバストを見せつけるような大胆ショットまであるんです」(芸能記者)

 また、数年前には谷間を強調するようなキャバ嬢風衣装とメークでピースサインをする《舞のおっぱいEカップ》と書かれたプリクラが流出したこともあり「今やFカップはありそう」(同)といわれるほど。
 本人もそんなバストが自慢なのだろう。ツイッターを覗いてみても、胸元を大胆に突きだしたプライベートショットが並んでいるのだ。
 「本人はグラビアにも前向きですが、残念ながら大学関係者、アイスショー幹部が認めないそうですね」(スケート関係者)

 音楽ユニット『シクラメン』のDEppaという彼氏の存在が明らかになるなど男性関係も華やか。彼に揉まれて、さらにバストが大きくなれば、オヤジ支持率で真央を大きくリードしそうだ。

関連タグ:フィギュアスケート

スポーツ新着記事

» もっと見る

EカップからFカップへ巨乳化する浅田舞

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP