菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース 津『GIII第5回イースタンヤング』の見どころ

掲載日時 2018年06月27日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年7月5日号

ボートレース 津『GIII第5回イースタンヤング』の見どころ

 9月に行われるプレミアムGIヤングダービーの優先出場権が与えられる、東西に分かれてのヤング戦が、6月28日より開催される。今週は東地区のボートレース津で行われる『GIII第5回イースタンヤング』の見どころについて紹介したい。

 主だった顔ぶれを挙げると西川昌希、佐藤翼、中嶋健一郎、磯部誠、木下翔太、水野望美、丸野一樹、上條暢嵩、今泉友吾、山崎郡、椎名豊、松尾拓、倉持莉々、板橋侑我、宮之原輝紀といったところ。

 中でも磯部、木下、宮之原は進境著しい。磯部は今年4V。また、優勝こそならなかったが4月の常滑GIIモーターボート大賞では優勝戦1号艇を張り、6月5日の丸亀GIでも優出するなど絶好調。7月より適用される勝率はキャリアハイの7.60。今回もしっかり主役を務めてくれそうだ。

 また木下も今年、2度出走したルーキーシリーズはいずれも優勝。特に5月の住之江では10連勝のパーフェクト。その鋭さに磨きがかかっている。

 そして、この大会の特色である「優勝=ヤングダービー出場切符」という点で注目選手を挙げると、圏外からの一発逆転が期待できるのが宮之原。先の江戸川で念願のデビュー初優勝。最高のリズムでイースタンヤングに臨めるはず。ハンドルの切れ味は一線級と遜色ないだけに、予選から注目していきたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 津『GIII第5回イースタンヤング』の見どころ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP