和地つかさ 2018年9月27日号

濱松恵が教えます! 芸能界「合コン」虎の穴 〈メンバー選び〉ケチと無口と女に騙されるヤツは参加NG!

掲載日時 2018年02月25日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年3月1日号

 多くの有名人と浮き名を流す百戦錬磨の女優・濱松恵さんに、合コンの極意を教えてもらう新連載コラム。1回目のテーマは、「合コンに連れて行ってはいけないタブーなメンバー」についてです。

 「合コンに来てほしくない男性は、ケチな人と無口な人、あとはぶりっこ女に簡単に騙されるアホな人ですかね(笑)。この前、知り合いの女の子から『お金持ちの集まる合コンがあるから』って誘われて行ってきたんですよ。会社を経営する男性12人と私を含む女性4人が参加して、私と知り合いの女の子は割とサバサバとはっきり物を言うタイプだったんですけど、残りの2人は『え〜、そうなんですか〜、すご〜い!』みたいなぶりっこ系だったんです。そしたら、男性は、みんなぶりっこの子たちにばっかり群がって。その時の参加費は女性が1500円だったんですけど、ぶりっこコンビの参加費は結局、男性陣が全部払って、私と知り合いの女の子だけ支払わされたという…」

 ――それは単に、濱松さん個人の恨みでは?

 「違いますよ(笑)。両手を口に当てて『え〜、すご〜い!』とか言ってる女こそ、だいたい金目当てですから。普段からそんなことをしてる女なんていないでしょ。演技ですよ。その証拠に、ぶりっこコンビに仕事を聞いてみたら、キャバ嬢だって言ってましたもん。あの経営者どもは金をむしり取られますよ(笑)。しかも、むしられるだけむしられて、絶対ヤラせてはくれませんからね。だから、そういう女に引っ掛かる男を見ると、アホだなって思って冷めちゃうんです。意外と私みたいなサバサバ系の方が簡単にエッチできるのに…(笑)」

 ――合コンに来てほしくない人の中に無口とありましたが、実際、喋らない人なんているんですか?

 「いますよ。サラリーマンは特に。それに比べると、やっぱりお笑い芸人さんなんか上手ですよ。率先して盛り上げようとしてくれるし、たぶんネタも事前に仕込んできているんじゃないかな。それに、気遣いがスゴいんですよ。タバコを吸う女の子がいればすぐに灰皿を用意してくれるし、お酒が空になる前に、次を注文してくれていますからね。ただ、お笑いコンビ『A』のWさんだけは別でしたけど(笑)。あの人、ずっとお店のあそこがダメだとか、女の子のここがダメだとか説教臭いことを言って、完全に場をドン引きさせてましたから(笑)」

 ――でも、芸人に学ぶべきところは多い?

 「そうですね。芸人さんみたいにできなくても、せめて事前に『こんなことを話そう』とか、ネタをいくつか用意するくらいのことはしてほしいですね。たとえ、口ベタであったとしても、それは大事かもしれない」

 ――他に、こういう参加者はNGというのは?

 「あとは結婚指輪をしている人ですかね。既婚者は合コンに来るな、とは言いませんけど、指輪して参加している時点で、完全にセックスするためだけに来てるじゃないですか(笑)。女ってそういうところは敏感だから、ヤリモクが見え見えの男は絶対にNGです」

濱松恵(はままつめぐみ)
1983年1月23日生まれ。T160、B89・W60・H83。2歳で芸能界デビュー。NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』、『秀吉』などに出演。昨年、『東京03』の豊本明長との不倫が報じられ、自ら関係を告白したことで話題をさらった。

関連タグ:「合コン」虎の穴

エンタメ新着記事

» もっと見る

濱松恵が教えます! 芸能界「合コン」虎の穴 〈メンバー選び〉ケチと無口と女に騙されるヤツは参加NG!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP