菜乃花 2018年10月04日号

相武紗季 6月結婚決意で独身最後の全裸濡れ場一部始終

掲載日時 2016年05月08日 19時00分 [芸能] / 掲載号 2016年5月12・19日合併号

相武紗季 6月結婚決意で独身最後の全裸濡れ場一部始終

 相武紗季(30)がついに、会社社長との“6月強行婚”を決意したという。
 「相手は、昨年7月に熱愛が報じられた、化粧品販売やイベント制作などを手掛ける5歳年上のイケメン会社社長。すでに東京・六本木の超高級マンションで半同棲状態。稼ぎ頭なだけに所属事務所は結婚に反対していますが、相武の意志は強く、すでに決意を固めたそうです」(芸能記者)

 相武は現在、連ドラ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)に出演中。6月20日には31歳の誕生日を迎える。
 「このドラマは、誕生日と同時期の6月下旬終了予定。となると、おそらく、そのへんが入籍Xデーになりそうです。相武は昔からジューンブライドに憧れていましたから」(同)

 そんな決意を物語るように、相武は初回放送で衝撃の「全裸濡れ場」を披露し驚かせたのだ。
 「彼女はカフェ経営者役の主演・伊藤英明の愛人役。初回冒頭からいきなり、車の中で互いの唇をむさぼり合い、濃厚ディープキスをしたのです」(テレビ誌記者)

 その後はAV顔負けのベッドシーンを展開。本誌取材班は一部始終を入手した。
 「ベッドではまず、全裸の相武が下になり、伊藤が覆いかぶさる体勢で濡れ場がスタート。互いの体をまさぐり、唇を吸い合い、相武が“ああっ”とあえぎ声を無声音であげまくるのです」(フジ関係者)

 相武はここでなんと、衝撃のアドリブを入れてきたというのだ。
 「彼女は途中で、台本になかった体位を取り始めたんです。下から強引に体勢を入れ替えて上になると、覆いかぶさるような女性上位に近い状態にもっていきました。さらに相武は伊藤の首筋に顔をうずめ、荒く呼吸しながら腰を激しく振って…。再び下になると、伊藤は相武の首筋を愛撫して、本気モードの表情になったんです。現場は彼女の迫真の濡れ場に興奮しっぱなしでしたよ」(同)

 それだけではない。相武は全裸で撮影に臨んだというのだ。
 「相武はリアル感を出したいとの理由で、ニップレスや股間の前貼りをつけずに、全裸で布団に入った模様。伊藤も同じくフルチンで布団に入ったようで、撮影中は互いのものが布団の中で直接触れ合っていた可能性がある」(芸能関係者)

 独身最後の全裸披露か!

関連タグ:濡れ場

芸能新着記事

» もっと見る

相武紗季 6月結婚決意で独身最後の全裸濡れ場一部始終

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP