橋本梨菜 2019年5月9・16日合併号

NHKの番組に起用された池田エライザがブレイク前に出演したあの映画のエロシーン

掲載日時 2018年04月05日 20時40分 [芸能]

 NHK・BSプレミアムの音楽番組「The Covers」の司会に起用されたモデルで女優の池田エライザ(21)が4日、東京・渋谷の同局で、コンビを組むリリー・フランキー(54)とともに会見したこと様子を、各スポーツ紙が報じている。

 池田はリリーから、「有働さんなきNHKで、司会の仕事をいろいろやれるかも。“あさイチ、やりたい”と言えば!?」と促されると、「はい。やりたい」と応じて笑いをとったという。

 「TBS系『サンデー・ジャポン』にコメンテーターとして出演するなど、“地頭”と頭の回転の良さを発揮している池田。リリーの“エロトーク”もかわせるだけの器量があることから同番組の司会に抜てきされたのだろう」(テレビ局関係者)

 もともと、池田はティーン誌もモデルとして活動していたが、転機になったのは、2015年公開の園子温監督の映画「みんな!エスパーだよ!」のヒロインに抜てきされたことだった。

 「もともと、テレビ東京系でドラマ版が放送され、夏帆がヒロインをつとめていました。しかし、ほかの作品との兼ね合いで映画版には出られず。そこでオーディションでエライザが抜てきされることになったのです。まだブレーク前だったので、濡れ場こそありませんでしたが、パンチラ、下着姿、悶絶シーンなど体当たりで演じ現場の男性スタッフを“総勃ち”にさせました。169センチでスリーサイズはB85・H59・W88センチの“神ボディ”。しかし、NHKの番組に抜てきされたとなると今後エロは封印でしょうね」(芸能記者)

 プライベートでは俳優の村上虹郎(21)との交際が報じられている池田。世の男性たちからすれば実にうらやましい限りだ。


芸能新着記事

» もっと見る

NHKの番組に起用された池田エライザがブレイク前に出演したあの映画のエロシーン

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP