彩川ひなの 2018年7月5日号

もはや同情も集まらない…misono、“死に至る病”患っていたことを告白

掲載日時 2018年03月07日 08時12分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

もはや同情も集まらない…misono、“死に至る病”患っていたことを告白

 歌手のmisonoが自身のブログで、悪化すると死に至る病を患っていたことを告白した。

先月、バラエティ番組からの卒業を宣言したmisono。歌手活動もいまいち振るわない現在、丸々1か月オフがあったといい、オーストラリアやバリ島、ニューカレドニアなど海外を旅行していたことを以前のブログで明かしていた。

そんな中、4日、新たにブログを更新し、旅行時の心境や自身の思いなどを吐露したが、その中でmisonoは「人生において初めて!『もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい』と言われる程の病になりまして…」と重い病を患っていたこと公表した。

 実はmisono、昨年末から自身の体調不良をたびたびブログで綴っており、医師から入院を勧められたのにも関わらず、ハードスケジュールのために叶わなかったことや、医師からの「子づくり禁止令」が出ていたことも告白していた。

 今年1月時点で、病気は完治しているとのことだが、現役芸能人が死の可能性がある病を罹患していたのにも関わらず、ネットからの反応は批判的。「完治してすぐ旅行って体力あるね…」「もう引退してゆっくり過ごしたらと思う」「まあ、風邪すら悪化したら死に至る病だし」といった声が集まっており、同情を寄せる声はほとんど見当たらなかった。

これまで、misonoは音楽活動休止宣言、芸能界引退宣言しては撤回、バラエティ封印宣言など、たびたび「引退宣言」を繰り返してきたが、そのどれも撤回。最新の宣言は先月の“バラエティ番組卒業”だが、宣言からわずか10日後には、楽天TVのバラエティ番組『YOSHIのもてなしちゃって』に出演し、ネットから呆れ声を集めていた。

 これまで、引退宣言と撤回を繰り返してきたmisono。「1か月のオフ」といえば聞こえがいいが、バラエティ出演もなくなった今、本業の歌手活動も開店休業状態。病気が完治したことは喜ばしいことだが、多忙で入院せずとも完治する、死に至る病の病名はいまだ明かされていない。

記事内の引用ツイートについて
misonoの公式ブログより https://ameblo.jp/blog-misono

関連記事
意外?香取慎吾と井ノ原快彦、同級生の熱い友情とリスペクト
misono 自身の結婚を真剣に語る「早く引退しろって感じですよね」
安田大サーカス・HIROが仰天の刺青披露!努力が実る一方でクロちゃんは…
会話なし、寝室も別…鳥居みゆき、仰天の結婚理由と冷え切った生活を暴\露
「なぜカット?」松本人志が『ワイドナショー』スタッフの“忖度”に苦言

芸能新着記事

» もっと見る

もはや同情も集まらない…misono、“死に至る病”患っていたことを告白

Close

▲ PAGE TOP