RaMu 2018年12月27日号

安藤美姫 ソチ五輪絶望で早くもテレビ4局がキャスター争奪戦

掲載日時 2013年10月29日 11時00分 [スポーツ] / 掲載号 2013年11月7日号

 “お騒がせスケーター”安藤美姫(25)の争奪戦が発覚した。ソチ五輪が絶望視される中、彼女の「下半身の奔放さ」に各局の注目が集まっているのだ。

 安藤のソチ五輪出場は極めて厳しい状況だ。11月に行われる東日本選手権で6位以内が大前提。さらには12月の全日本選手権で3位以内に入ることがギリギリの選考基準だ。
 「全日本で1位、2位になったうえで五輪出場を検討される感じでしょう。10月14日に優勝した関東選手権はSP、フリーの合計点が147点台。浅田真央はすでに200点超えをしていて、実力は遠く及ばない。順位もさることながら得点が問題」(フィギュア関係者)

 五輪出場枠は3人。浅田に加え、鈴木明子、村上佳菜子など世界的に活躍する選手が有力候補だ。
 「極端な話、上位陣がコケてくれないと安藤に勝ち目はない。元世界選手権女王とはいえ、いまの安藤は5、6番手の実力。五輪は夢のような次元です」(同)

 もっとも、彼女がソチ五輪に行けなかったとしても、テレビ界では浅田を超えるスターだ。
 「有名選手がいない関東選手権は、安藤人気で会場が変更になったほど。しかも、変更会場の新横浜スケートセンターも超満員、ダフ屋まで出た。その抜群の人気を見逃す手はない」(テレビ雑誌編集者)

 彼女はシングルマザー。7月、テレビ局の取材で4月に長女を出産していたことを発表。騒ぎとなった。
 「父親を明かさず、なぜ公表したかも不明。ただ元コーチのモロゾフ氏とは恋人関係で“ベランダ・セックス”好きで有名だった。その後、男子フィギュアの南里康晴と同棲、解消、同棲の繰り返し。私生活には興味が尽きない」(前出・同)

 さらに、バディも逸品。フィギュア選手とは思えないB86・H88の巨乳巨尻で、五輪後にヘア写真集を出版するという話も出ている。
 「ソチ五輪には、現場リポーターにしようという構想を各社持っている。民放4社は、彼女の“抱え込み”に躍起。というのは、隠しネタとして長女の父親の名前を語らせたいし、ヘア写真集話もある。五輪に合わせてそれらを告白させれば、一気に視聴率も取れる。テレ朝、日テレに続きフジも最近、安藤の近況インタビューを流している。関東選手権の速報まで流したTBSが、いまのところ有力かも」(スポーツ紙記者)

 下半身で女王だ。

関連タグ:フィギュアスケート


スポーツ新着記事

» もっと見る

安藤美姫 ソチ五輪絶望で早くもテレビ4局がキャスター争奪戦

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP