葉加瀬マイ 2018年11月29日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 杉咲花(20) 年の割にベッドでは積極派!?

掲載日時 2018年05月21日 20時00分 [官能] / 掲載号 2018年5月24日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 杉咲花(20) 年の割にベッドでは積極派!?

 今回取り上げるのは、女優の杉咲花。4月スタートのドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)にヒロインとして出演。来年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演が決まっている若手成長株だ。
 眼光がすっきりとして勢いがあり、太めの眉にアゴ先が出っ張って、女優らしい主張の強い顔相の持ち主。
 ドラマ『花のち晴れ』では役柄上、前髪を下ろして幼く、可愛く見せているが、子役時代の画像を観ると、その多くで髪を上げて額を露出させており、これは子役ながら(将来も含めた)女優としての自負・自信の現れだ。
 能動愛の上唇が厚く、門歯も大きく、勢いのある口相で、他者の庇護に依らず、仕事も恋愛も人生全般、自力で切り拓いていく女相だ。

 目の周囲の肉付きが豊かで、臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)もほどよく膨らみ、いい感じに娘盛りを迎えている。唇が上下とも厚く、情愛豊かで、横から観たとき(上の歯列が下より出ていて)上唇が下唇より出ているのは、いわゆる「おませ」で、20歳という年齢を考えると、性感・性欲とも成熟し、今後、旺盛な性愛を謳歌しそうだ。
 山根(鼻の付け根)が低く、短い鼻に横幅があって、準頭(鼻頭)も丸々としており、気取らない本音丸出しのセックスを楽しむ。前述の厚い上唇は、異性からのアクションを待たず、自ら働きかける積極派の相で、ベッドに上がればフェラチオをはじめとする奉仕性戯で尽くし、相手男性に喜悦を運ぶ。
 下唇の左端にホクロらしき黒点があり、上唇の左寄り、皮膚と唇の粘膜との境界上にも目立たないがホクロがある。唇のホクロは色難の暗示があり、下唇のほうはモテボクロではあるものの、将来(結婚前・後を問わず)、愛情問題で何らかの悩みを抱えそうだ。
 エラの骨格がしっかりしていて門歯も大きく、金甲(小鼻)の張りも申し分ない。回数をこなせるセックスで、淡泊な男では彼女の相手は務まらないだろう。
 【絶倫度】は「4」と高く、【尻軽度】も「4」寄りの「3」と高め。【淫乱度】は現時点では「3」ながら、今後アップすることは間違いない。

 先天的な膣道の断面と一致するとされる、耳穴の下のミゾは広大ながら、口元の肉付きが厚く、口角(唇の両端)がメリ込む感じに引き締まっていて、後天的名器度はかなり高い。トータルで観て、【名器度】も「3」寄りの「4」と高い。
 彼女は、下瞼のラインが目尻でやや上がっていて、クリアなあげまん相ではないもののプラス要素。金甲相も若干のプラスながら、勢いのある口相、臥蚕相、強い眉相がマイナスで、【あげまん度】としては「2」となった。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 杉咲花(20) 年の割にベッドでは積極派!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP