菜乃花 2018年10月04日号

オートレース SS王座決定戦トライアルへ木村武之が正念場!

掲載日時 2016年10月28日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年11月10日号

 やはりこの時期になると年末のスーパースター王座決定戦(以下、SS王座戦)出場権利争いがヒートアップする。最終ステージが11月2日からの日本選手権。そこが正念場となる木村武之は、懸命なエンジン整備が続いている。

 先週に詳細を掲載したが、木村のSS王座戦へのSG&プレミアムカップの獲得ポイントは2点で、日本選手権では優出が絶対条件となる。「年末へのポイント? そりゃ当然、意識してますよ」。それもそのはず木村といえば、SS王座戦トライアルには昨年まで4大会連続して出場し、通算では10回の出場を誇る常連である。

 SS王座戦トライアルへの最終関門である日本選手権は、地元浜松での開催だけに期待感は膨らむのだが、ここまでの足跡は順調とは言えない。「あまりブレーキが利かないので、カーブが乗りにくい」。主戦のヘッドを外し、地道に仕上げるべく、現在整備中だ。

 「やる事がたくさんあります。地元で3日間(10月25日〜)あるので、そこで前検から下回りをやったり、色々あがきますよ」と、日本選手権直前の地元普通開催で整備に没頭する。

 そこでの動きは“日替わり”となるかもしれないが、必ずや光明を見出すに違いない。全レースオープンの地元日本選手権。かなりの高確率で優出のノルマを果たしてくれそう。懸命な整備で優出はおろか、さらなる高みを期待したい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース SS王座決定戦トライアルへ木村武之が正念場!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP