片山萌美 2019年7月4日号

全国都道府県別「変態エッチ」県民性(3)

掲載日時 2019年05月25日 23時00分 [エンタメ] / 掲載号 2019年5月30日号

★静岡・北海道・高知etc.複数の男根を一度に堪能 スワッピングにも積極的

 3Pセックスや乱交プレイが好きな女性は、どの都道府県に多いのか。
「僕の経験上、栃木県、岐阜県、山口県出身の女性は3P好きでハプニングバーにもよく来ます。後背位セックスでヨガりながら、口元に男根を近づけるとむしゃぶりついてきますよ」(ハプニングバー常連の男性)

 複数プレイ好きの女性は北海道にも多いらしく、矢野氏はその理由をこう分析する。
「北海道は、開拓期から男性と対等に働いてきた歴史があることからも、女性は行動力があり男っぽい。性に対する意識も男性の価値観に近く積極的で、スポーツをしている感覚でセックスをします」

 ちなみに、AV女優の出身地に北海道が多いことは有名で、このことからも性に対して積極的なのは明白だろう。

 北海道とは対照的な気候風土だが、沖縄県も北海道と同様にスポーツライクなセックスをする。
「夜間の国際通りにはナンパ待ちしている地元女性が大勢います。私が観光案内した男性からは『彼女たちと乱交パーティーをした』なんて話を聞くことも少なくありません」(現地コーディネイター)

 さらに離婚率日本1位ということからも分かるようにスワッピングにも積極的だ。
「沖縄の会社で働いてたときは、職場が一緒の人妻から頻繁にスワッピングを提案されました。沖縄ではよくあることですね」(沖縄在住・男性会社員)

 静岡県も複数プレイにハマりやすい土地柄だ。
「静岡は温暖で豊かな土地に恵まれたこともあって、男性はのんびりした気質が形成されました。反対に女性は活発で、一つのことにじっくり取り組むことが苦手です」(前出・矢野氏)

 セックスでも1人の相手とじっくり楽しむより、複数の男性と交わりたいと思うようだ。また、豊かな土地だが娯楽の少ない静岡は、余暇にセックスばかりするエロい県民性。そのことを象徴する事例として、静岡ではクリスマス・イブになると、ラブホテルに大行列ができることが定番になっている。

 静岡、沖縄、北海道で分かるとおり、男性より女性が活発な地域は複数プレイにハマりやすい気質が形成されやすいようだ。

 そういった意味では、高知県も候補に挙がる。
「高知には男勝りな女性を意味する“はちきん”という言葉がありますが、これは8つのキンタマを手玉に取る豪快な女性という意味もあります」(同)

 高知在住の男性が、はちきん女性との体験談を語る。
「地元の女性が幹事をした合コンでは、会場が最初からラブホテル。そのまま乱交パーティーになったことがありました」

 そんな合コンに一度は参加してみたい!

関連タグ:全国都道府県別


エンタメ新着記事

» もっと見る

全国都道府県別「変態エッチ」県民性(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP