祥子 2018年7月26日号

意外に高学歴にゃんこスターアンゴラ 大学サークル出身芸人、他には

掲載日時 2018年02月14日 13時09分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

意外に高学歴にゃんこスターアンゴラ 大学サークル出身芸人、他には

 ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2018』(フジテレビ系)の決勝進出者に24歳のOLであるカニササレアヤコがノミネートされた。彼女は早稲田大学出身で、お笑いサークル「お笑い工房LUDO」出身。にゃんこスターのアンゴラ村長は1年後輩にあたる。在学中に2年ほどワタナベエンターテインメントに所属していたこともあるが、現在は会社員をしている。

 お笑い芸人を目指す場合、現在ならば各事務所が主宰する養成所を経由するのがもっともオーソドックスな道だ。一方で、大学のお笑いサークル出身者も少なくない。

 「大学のお笑いサークルといえば、かつては落語研究会が代表的でしたが、あくまでもメインの活動は落語です。そこで、漫才やコントを志向する人間が立ち上げたお笑いサークルが各大学にあり、そこからプロの芸人になる人間もいますね」(放送作家)

 今回R-1決勝進出を果たしたカニササレアヤコや、アンゴラ村長が卒業した早稲田大学は学生数の多さや、伝統的に演劇が盛んなことも関係してか、多くのお笑いサークルが存在する。

 「早稲田のお笑いサークルで有名なのは『WAGE』でしょう。小島よしおのほか、『R-1ぐらんぷり2012』の準決勝に進出した手賀沼ジュン、『キングオブコント2013』で優勝したかもめんたるの2人などを輩出しました。在学中からアミューズに所属した森ハヤシは、現在も同事務所で脚本家や俳優として活躍しています。ひとつのお笑いサークルからこれだけのプロ芸人が出るのは、相当クオリティが高かった証拠でしょう」(前出・同)

 現在のテレビは、東大ネタをはじめ高学歴のキーワードは「旬」といえる。今後も大学お笑いサークル出身芸人に注目が集まりそうだ。

関連記事
中居が踊った! 司会業定着したが、まだまだダンスに未練あり?
ワイドナショーでまた炎上 松本「番組出演者が叩かれるとつらい」
不評のアンゴラ村長に期待される役割とは?
副大臣からも苦言 報ステ・富川アナ、不用意な発言でまた炎上
降板の噂\を一掃? 加藤浩次、スッキリ欠席で逆に存在感出す

芸能新着記事

» もっと見る

意外に高学歴にゃんこスターアンゴラ 大学サークル出身芸人、他には

Close

▲ PAGE TOP