片山萌美 2019年7月4日号

KANA−BOON飯田の失踪で、千眼美子にとばっちり? “不倫報道”は出家に問題なかったのか

掲載日時 2019年06月14日 12時19分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

KANA−BOON飯田の失踪で、千眼美子にとばっちり? “不倫報道”は出家に問題なかったのか

 男性4人組バンド・KANA−BOONが13日、公式サイトを更新。ベースを務める飯田祐馬と連絡が取れない状況が続いているため、15日開催予定のライブを中止することを発表した。

 同バンドはサイトで「6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」と報告。

 すでに家族が警察へ捜索願を提出している状況だそうで、メンバーと協議した結果として、15日の公演中止を発表。

 ファンに謝罪した上で、「メジャーデビュー5周年企画の締めくくりに、皆様にこのようなご報告をしなければならないことを、メンバー、スタッフ一同、大変心苦しく感じております」とした。

 飯田といえば、17年に宗教法人「幸福の科学」に出家した法名・千眼美子こと、女優の清水富美加と不倫関係にあったことを認めた上で、謝罪する騒動があった。

 「千眼のツイッターには、『千眼さん家に飯田いませんかーー』などのリプライが寄せられ、完全なとばっちり。教団としては、出家した千眼を広告塔として最大限に利用したかったし、不倫は出家前の話だったので、特に問題にはしなかった。KANA−BOONも飯田の謝罪後、特に音楽活動に影響はなかった」(芸能記者)

 同バンドは6月12日に新曲「まっさら」を発売。それを引っ提げてメジャーデビュー5周年企画のライブを飾るはずだった。

「飯田のみオリジナルメンバーではなかったが、メンバー間のコミュニケーションは円滑。金や女絡みのトラブル、もしくは、事件に巻き込まれた可能性もあるのでは」(同)

 飯田が無事であることを祈るばかりだ。

関連記事
『家政夫のミタゾノ』安定の視聴率の一方、話題はヒロイン川栄に集中 “心配の声”が多数?
千眼美子の主演映画、初登場でランキング上位に! そのカラクリは…
ニートの29歳息子、とんでもない理由で両親提訴 親の金で一人暮らし中も仕事探さず
たけしが熟年離婚、慰謝料は「1千万円」超え? “離婚しない”と明言も愛想を尽かされた事情
原田龍二、不倫のダメージを最小限に食い止められる? 即決即断ができたワケ

芸能新着記事

» もっと見る

KANA−BOON飯田の失踪で、千眼美子にとばっちり? “不倫報道”は出家に問題なかったのか

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP