葉月あや 2019年5月2日号

優香 山口百恵次男と熱愛説 決意の疑似AVプレー顔披露

掲載日時 2014年12月25日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年1月1日号

 優香(34)が12月2日放送のフジテレビ特番『志村けんのだいじょうぶだぁ』の中で“疑似フェラ&口内発射顔”を見せ波紋が広がっている。
 「志村演じる“ヘンなおじさん”が看護師に扮し、病院のベッドに寝る患者役・優香を介護するコントの中でのこと。まず、志村が水飲み容器の細長い管を、ペニスのように優香の口にあてがうと、優香はまるでフェラするかのように水飲み口部分を咥え、しゃぶりながら精液を“ゴックン”するように水を飲んだのです」(放送記者)

 その後、志村は優香がしゃぶり唾液が付着した水飲み口を舐めるなど間接キス。
 「次に志村は、レンゲでお粥を優香に食べさせた。その時、お粥をいやらしくほおばった優香の口元に、ダラリと白濁液が垂れたのです。AVでよくある“口内発射後”のシーンを意識した構成で、放送後からネット上は大騒動に。“ヌケる”“精液ゴックンだ”などの書き込みが相次ぎました。志村はそのレンゲも舐めたから結局、優香は志村との“間接キス”にOKしたということ」(同)

 優香がAV並みエロシーンを承諾したのには理由があるようだ。12月初めに女性誌で報じられた三浦友和・百恵夫妻の次男、三浦貴大(29)との熱愛説だ。
 「優香は長年、30歳年上の志村にかわいがられており、熱愛説が囁かれてきた。しかし最近、一部で“破局”が報じられる一方で、三浦との熱愛説が浮上したのです。優香としては、志村との結婚をあきらめ、年下男に走るという決意を、“口内発射シーン”に暗示的にこめていたのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)。

 優香はグラドルから本格女優への転身を目指し昨年10月期、ドラマ『ハクバノ王子サマ』(日本テレビ)に主演したが、視聴率は低調。
 「女優への道が暗礁に乗り上げる中で、志村からのプロポーズを待っていた優香ですが、今夏のテレビ番組で志村が“20代後半の彼女がいる”という趣旨の爆弾発言をしたことが決定的となって距離を置いた。一方で『ハクバノ王子サマ』で三浦とキスシーンを演じてから急接近、9月にNHKドラマ『キャロリング』で再会した三浦とアツアツになったようだ」(同)

 ただ志村に気が残っているという見方も根強くある。
 「志村の“間接キス”や“疑似フェラ&口内発射”要求に応じたくらいですから、志村に未練があり、20代後半の彼女から志村を奪回したいはず。今後は、エロもこなせ交際報道も出るスキャンダラスなキャラとして売っていく方針。三浦との熱愛説の行方や、志村との復縁など要注目ですね」(芸能ライター)

 優香ラストスパート!


芸能新着記事

» もっと見る

優香 山口百恵次男と熱愛説 決意の疑似AVプレー顔披露

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP