園都 2018年6月28日号

満島ひかりが独立で“微乳ヘアヌード集”秒読みか?

掲載日時 2018年03月02日 23時20分 [芸能]

満島ひかりが独立で“微乳ヘアヌード集”秒読みか?

 女優の女優の満島ひかり(32)が所属事務所「ユマニテ」から独立し、今後はフリーとして活動していくことを1日、所属事務所が発表した。

 「今や業界の“わがまま女優ランキング”ではぶっちぎりの1位と言われている満島。もはや事務所がコントロールできなくなってしまっていた。あれだけわがままだと、独立して満島と行動を共にするスタッフがいるかどうか」(映画業界関係者)

 事務所の公式サイトには、「プロダクションという枠に守られる形ではなく、すべて自分の責任のもと、自由に独りでやってみたいという本人の意思を尊重することにいたしました」とつづられているが、事務所としては“厄介払い”に成功したわけだ。

 そんな中、事務所との決別が決定的になったのが、昨年公開された映画「海辺の生と死」だったという。

 「交際中の永山絢斗と共演し激しい濡れ場を披露しています。満島はもっとやりたかったようですが、事務所は今後の仕事への悪影響を苦慮し“規制”をかけてしまい満島が激怒。そこから関係の修復が不可能な状態だったそうです」(同前)

 脱ぐことにまったく抵抗がない満島。フリーになった今、大きな期待が寄せられているというのだ。

「ここ最近、グラビアは巨乳に押されっぱなし。満島さんはあってもBカップのいわゆる“微乳”です。そんな満島さんが生き生きとしたヘアヌードを披露して旗振り役となれば、今後、“微乳ブーム”が巻き起こることは必至。ぜひとも脱いでほしいですね」(出版関係者)

 満島ならば“微乳ファン”の期待に応えてくれそうだ。

芸能新着記事

» もっと見る

満島ひかりが独立で“微乳ヘアヌード集”秒読みか?

Close

▲ PAGE TOP