竹内渉 2018年8月2日号

スケベ業界人100人に聞いた! 女子アナ対決「エロいのはどっち?」(1) 新婚美女vsバツイチ美女

掲載日時 2018年07月03日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2018年7月12日号

スケベ業界人100人に聞いた! 女子アナ対決「エロいのはどっち?」(1) 新婚美女vsバツイチ美女

 幸せの絶頂期にある新婚アナ。お仕事も絶好調なら、セックスレスとは無縁の日々で、女として求められている充実感がエッチなフェロモンとして溢れてしまうのだからたまりません。
 あるテレビ朝日関係者は、「結婚後、バストが大きくなった気がします」と、宇賀なつみアナ(32)のエッチな変化を見逃さない。
 「以前は、ライバルの竹内由恵アナとの出世争いもあり、どこか表情が硬いところがありましたが、昨年5月の結婚後は角が取れてふんわり癒やし系。気持ちの余裕からか、衣装もボディーラインや胸元の開きを気にすることがなくなり、やけに豊かな膨らみが目立つようになりましたよね」

 そんな宇賀アナの“ボーダーニット乳”が、ネット上でも人気となっている。
 「ボディーラインにピタリと張り付き、エッチな膨らみを際立たせてくれる、リブ編みニットを好んで着ています。特に、ボーダー柄は、ラインの湾曲の度合で胸の存在がより目立ち、いやらしいこと、この上ない。特に6月6日の山形ロケでは、太いピンクラインのピチピチニットが、推定Dカップの形のいいおっぱいを強調し、エッチでした」(テレビ雑誌記者)

 4月24日に結婚を報告したばかりの日本テレビ・徳島えりかアナ(29)は、
 「朝の番組担当で、不規則な生活を強いられて肌荒れが目立つ時期もありましたが、最近、色艶がいいんです。新婚生活の充実で、女性ホルモンが活性化したのではないかと、局内でも噂になってます」(日テレ関係者)

 また、こんな指摘もある。
 「かねてよりお股の締まりがゆるく、座った時にできるお股の▽ゾーンからのパンチラ常習者だったが、人妻になった気の緩みからか、その開きが大きくなっているんです。6月7日放送では、紺色の膝上丈のミニスカート姿。椅子に座った際、手で抑えてガードしようとはしていましたが、笑うと手の力とお股の締め付けが緩んでしまい、チラチラさせていました」(芸能記者)

 元NHKのフリーアナ・神田愛花(38)は、4月7日にお笑いの『バナナマン』日村勇紀との結婚を発表したばかり。
 「彼女は、仕事先での衣装とお弁当紹介動画をよくツイッターにアップしています。冒頭、“みなさ〜ん”と手を振るのがお約束になっていますが、その勢いでいつもバストがプルンプルン。年齢的なリミットからも、すでに妊娠しているのではとも噂されていますが、言われてみれば小ぶりだったバストが大きくなっているようにも見えますね」(女子アナウオッチャー)
 「ジメジメした今の時期は彼の足の裏の臭いが強い。でも、体臭も含めキャラクター全部が好き」と変態チックなコメントが賛否を呼んできた神田アナ。日村とのアチラの相性はバッチリでしょうし、幸せな報告が聞ける日も近そうだ。

 対して、バツイチアナは、“生涯この1本”と決めたはずのお気に入りの肉の棒とおさらばし、熟れたボディーをもてあますかのような、“抱かれたいフェロモン”が溢れてしまっているのだから、こちらもイヤらしいこと、この上ない。

 昨年5月に、フジの谷岡慎一アナと結婚したものの、さる6月3日に離婚していたことが分かった、NHKの桑子真帆アナ。31歳と、女性が最も輝く時期の離婚の原因は何だったのか?
 「最大の原因は、スレ違い。お酒が大好きな桑子アナの不規則な帰宅に、谷岡アナが“もう無理”となったと言われています。結婚後もスポーツ選手などに口説かれることがあったとも伝わっていますから、要は、まだ遊び足らなかったということでしょうか。結婚後、局内でも推定Eカップの魅力的なバストを突き出し、姿勢よく歩く姿は、まさに女盛りという感じでしたからね」(NHK関係者)

 '15年に有名シェフの青木定治氏と離婚し、'16年7月にTBS『NEWS23』のキャスターとして、17年ぶりにTBS復帰を果たした雨宮塔子(47)には、当初、「老けた」「劣化がすごい」と否定的な意見が多かったが、落ち着いた番組進行ですっかり番組の顔となった今は、その熟女フェロモンへの評価が高まっている。
 「結婚している時はフランス暮らしだったせいか、感覚が日本人離れしているところがあり、ブラウスの前のボタンを大胆に開けていたり、打ち合わせにノーブラで現れたりと、実に解放的。決して巨乳ではありませんが、きめ細かくしっとりした美肌で、なんともエロいんです。フランス人女性は、ワキ毛はボーボーでもアソコはパイパンですが、雨宮さんもそうかと思うと、ムラムラが止まりません」(番組関係者)

 '04年から日テレ『ズームイン!!サタデー』の司会を務める、モッチーこと望月理恵(46)は、'03年に結婚した僧侶と'15年4月に離婚。そろそろ大爆発の予感でいっぱいだ。
 「5月末から2回放送された、テレビ朝日系の深夜番組『麗しのコメンテーターに論破されたい』で、お笑い芸人、フットボールアワーの岩尾望や永野に、言葉は優しくても逃げ場のない完璧な理論を浴びせ、論破してしまう、ドSな表情にゾクゾクしました。実は、いいおっぱいをしていて、『ズームイン!!サタデー』では、何度も深い谷間を見せてくれています。“ドS美乳”での大ブレークは十分、あり得そうです」(放送作家)

関連タグ:女子アナ対決

女子アナ新着記事

» もっと見る

スケベ業界人100人に聞いた! 女子アナ対決「エロいのはどっち?」(1) 新婚美女vsバツイチ美女

Close

▲ PAGE TOP