鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

305人淫相診断 芸能美女「名器」ベスト20④

掲載日時 2018年09月21日 23時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年9月27日号

【篠原涼子は2つの名器持ち】
 第8位は、モデルで女優の松井愛莉(21)。
 〈2〉の風門が極細の名器相で、〈1〉の唇厚く、口元の肉付きも豊かだ。〈4〉の臥蚕の膨らみも抜群で、眼光にいい感じに水気がのり、鼻相に幼児性を残している。
 彼女は白目に黒点があって、これは古来、好色多淫とされる相。笑ったとき補弼(頬骨の斜め下あたり)が盛り上がるのは人気運の強い相で、どちらもモテ相であり、男にはまったく不自由しないという顔相だ。
 逆に言えば、ベッドの上で彼女から喜悦を感じさせてもらった男性も多いに違いない。セックスの「女神」と呼ぶにふさわしい、名器性と尻軽性を併せ持った女相だ。

 第9位には、女優の篠原涼子(45)が入った。
 〈1〉の口元の肉付きがよく、唇には〈5〉の歓待紋も多いが、〈2〉の風門相は広めで平凡だ。それでも9位と高位につけたのは、2位の有村架純と同様、名器「ミミズ千匹」のエラ張りの相ゆえ。
 加えて、彼女は歯がそろって小粒で、こちらは名器「つるしボボ」の相。膣口のきわに余分な粘膜の出っ張りがあり、これが抜き挿しに際して勃起に絶妙な快感を運ぶ名器だ。

 第10位は、新体操・日本代表「フェアリージャパン」元主将の畠山愛理(24)。
 〈1〉の口元の締まりが素晴らしくよく、口角も自然な感じで上がっていて、〈2〉の風門相も上ランク。
 スポーツアスリートは日頃から筋力を鍛えていて、後天的名器の持ち主が多いのは周知の事実。加えて彼女はおちょぼ口で、昔から「おちょぼ口の女性はセックスで男を失望させることはない」と言われる床上手の相。セックスの具合のよさと、交わりに際しての情緒のよさは、文字通り「妖精」クラスだ。
 彼女は目に少し浮光がのり、尖ったアゴ先に熟女の年代になってからの淫蕩さが期待でき、将来の「活躍」も楽しみな1人だ。
 ★ ★ ★
 今回の「名器ベスト20」は極めてハイレベルで、僅差で決まった順位が多く、惜しくもギリギリで番外になった顔触れとして、北川景子(32)、高畑充希(26)、安田美沙子(36)、木南晴夏(33)らを挙げておきたい。
 また、「ベスト20」にはランクインできなかったが、名器「ミミズ千匹」のエラ張りの相の持ち主として、宮﨑あおい(32)や平野ノラ(39)がおり、名器「つるしボボ」の小粒の歯の相では、AKB48の柏木由紀(27)がいる。
 さらに、今回登場しなかった名器の1つに、膣壁にコリコリとした細かな粒状の突起を持つ「カズノコ天井」がある。笑ったときに鼻に小皺ができる相で、タレントの吉木りさ(31)がこれに該当する。
 名器持ちは思いのほか多く、注意して周囲を見渡せば、あなたの身近にも名器を持て余している女性が結構いるのでは!?

関連タグ:スペシャル特集

エンタメ新着記事

» もっと見る

305人淫相診断 芸能美女「名器」ベスト20④

Close

▲ PAGE TOP