菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース 期末の女子2選手の勝負がけに注目!

掲載日時 2017年10月27日 14時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年11月9日号

 10月も残りわずか。いよいよ来期適用勝率のせめぎ合いが正念場で、期末の勝負がけが各地で激しさを増している。10月16日時点でA1級のボーダーラインが6.15。多少の前後はあってもこの数字の近辺が境目となるのは間違いない。ここではA1級勝負の女子選手2名を取り上げたい。

 まずは津田裕絵。初めてのA1級昇格をかけて戦っている。これまでの最高成績が'17年の前期にマークした5.81のA2級。いまだかつて6点勝率をマークした事はないが、今期は10月16日現在で6.15とA1級のボーダーライン上にいる。本号発売前の20日〜24日の下関での結果で数字も前後するが、30日からの今期最終節・唐津での走りからは目が離せない。

 そして、佐々木裕美は'09年後期以来、8年半ぶりのA1復帰を目指している。佐々木は先の江戸川GIIIオールレディースで5年半ぶりの優勝を飾り、充実一途。10月16日現在では勝率6.12。20日からの丸亀での結果にもよるが、津田同様にたった2日間しかない。30日からの唐津で6.15近辺の勝率ならば、迷わず舟券は狙ってみたい。

 ちなみにA2級のボーダーは5.41あたり。こちらの争いもヒートアップする期末。選手勝率はしっかり把握しながら舟券を楽しみたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 期末の女子2選手の勝負がけに注目!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP