菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 青山愛(27) 浮気心が絶えない尻軽アナ!?

掲載日時 2016年07月18日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年7月21日号

 今回取り上げるのは、テレビ朝日アナウンサーの青山愛。『報道ステーション』のキャスターを卒業後、人気トークバラエティー番組『マツコ&有吉の怒り新党』の進行を務め、新たな魅力を開花させている。
 一見、ユルい感じの顔貌だが、鼻が長く、鼻下も広い「大人の顔」。
 一方、目間が狭く、眉が吊り上がりのへの字で、田宅(上瞼)もやや狭く、険相でもある。

 アゴ先が角張り、耳廓(耳の波打った部分)が出ていて、努力家ながら頑固で強情な一面を持つ。肉付きの悪い下停(鼻下からアゴ先)が相を下げていて(後に詳述)、家庭を持つより仕事に邁進するほうが(現時点では)適している。
 性感・性欲のバロメーターである臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の膨らみが薄く、唇も薄めで、エロスのポテンシャルは低い。反面、眼光が優しく、水気を多く含んでいて、男性の手ほどき次第では一気に淫蕩性を増す可能性を秘めている。【淫乱度】は平均値で、「2」寄りの「3」。
 目が切れ長で性愛には慎重。眉も長いので、よく言えば精神的、悪く言えば理屈っぽく、性愛の場面で男性側が感じる【淫乱度】は、評点よりも落ちるだろう。
 金甲(小鼻)に張りがなく、鼻全体の肉付きも乏しい。口が大きめで歯列も大きく、エラに張りはあるものの、口元の肉付きがいたって薄く、口相に勢いがない。【絶倫度】も「2」寄りの「3」。

 彼女は人中(鼻下の縦溝)が広くて浅く、ややぼやけていてキレがない。しかも形が樽型で、博愛精神に富むも浮気心が絶えない。右頬に大きく縦に窪むエクボがあって、これは虚栄心が強く、異性からの誘惑に簡単に乗ってしまう相だ。
 上がった口角(唇の両端)は良相ながら、その程度が過剰で軽佻浮薄の傾向強し。狭い眉間と強い眉相が抑制的に働くも、【尻軽度】は高く、「4」。
 薄い臥蚕が辛うじてあげまん要素。しかし眼相、眉相、金甲相など、マイナス要素のほうが多く、【あげまん度】は「2」。
 風門(耳の穴の手前にある切れ込み)が良形で、先天的な名器度は高い。
 一方、口元の肉付きが乏しく、口角が切れ上がってはいても口全体の締まりは弱い。【名器度】は「3」寄りの「2」。

 彼女は頬が広いわりに肉付きがよくなく、全体が(エクボとは別に)凹んで見えるほどで、結婚できたとしても、その後の家庭運が悪い。準頭(鼻の頭)と金甲の境界にある目立つホクロは活きボクロながら、無駄遣いが多く、金の貯まりにくい相だ。
 能力・活力ともに揃った女相で、社会的な栄進は期待できる反面、家庭的な幸せは見込み難い。今後の顔相の変化、とりわけ下停部の変化に期待だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 青山愛(27) 浮気心が絶えない尻軽アナ!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP