巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(2)

芸能・2020/07/11 22:00 / 掲載号 2020年7月9日号
巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(2)

川口春奈

閉じる

 川口春奈にでき婚警報

 米倉が拒絶したと囁かれる『ドクターX』。現在、テレ朝サイドがポスト米倉として白羽の矢を立てているのが長澤まさみ(33)だという。

 彼女がヒロインとして出演した映画『マスカレード・ホテル』、『キングダム』、『コンフィデンスマンJP』はいずれも大ヒットを記録。映画女優としてのポジションは確実に米倉より格上なのだ。

「フジテレビの『コンフィデンスマンJP』シリーズは準主役だった東出昌大の不倫騒動で完全にミソが付いてしまった。フジの調整不足で東出をなかなか降板させられないんです。長澤はすっかり冷めています」(芸能プロ関係者)

 テレ朝側が長澤をプッシュする理由はプライベート事情だ。現在、決まった彼氏がおらず、収録スケジュールも調整しやすいのだ。

「一時期、リリー・フランキーと噂になったように、長澤が選ぶのは恋愛上手のおじさんばかりなんです。他に映画監督や局のプロデューサーらと仲がいいという話です」(消息筋)

 果たして、長澤はテレ朝のオファーを受けるのか。

「『ドクターX』で米倉と交代では、女優のプライドに傷がつく。大門未知子とは全く違った新しいキャラクターの設定を求めることになる。ドラマの構成だけ借りる感じですね。『コンフィデンス〜』も将来性は見えてきた。凋落のフジから上り調子のテレ朝に乗り換える可能性は大ですよ。そうそう、偶然の一致なんですが、米倉と長澤の身長は168センチで一緒なんです。グラマラス体型も似ている。まさに神の配材です」(芸能プロ関係者)

 名門ドラマ括りで繋がってくるのは、NHK朝の連続テレビ小説102作目となる『エール』でヒロインを演じる二階堂ふみ(25)だ。

「ドラマの視聴率は右肩上がりを記録すると同時に、彼女のストレスもどんどん膨れ上がっている。もはや破裂寸前ですね。しかも、このコロナの影響で、収録も放送も予定より延び半年拘束の約束が一気に10カ月近くになりそうなんです」(前出・芸能プロ関係者)

 二階堂はNHKから『エール』のヒロインオファーを受けるにあたり、ある約束を交わしていたのだ。

「男性スキャンダルです。あくまでも口約束ですが、万が一、約束を破った場合はNHKからのオファーは今後なくなります。NHKにしたら、爽やかさが売りの朝ドラのヒロインに恋愛スキャンダルが発覚したら興醒めです。だから朝ドラ放映中は恋愛禁止なんですよ」(朝ドラ事情通)

 NHKが二階堂に対しここまで警戒心を持つのは、彼女の華々しい男遍歴のため。

「新井浩文、オカモトレイジ、星野源、菅田将暉など数々の男性と浮名を流しているんです。二階堂はお酒が大好きで、一緒に飲むと酔った勢いでそのまま恋愛に発展してしまうパターンが多いんです。あと、ここだけの話ですが、NHKサイドが一番恐れているのが夫役を演じている窪田正孝との関係です。彼は結婚したばかりだが、2人は目茶苦茶仲がいい。傍目から見てヤキモキするくらいです。万が一にも不倫なんてことが発覚したら、朝ドラ始まって以来の打ち切りという事態も考えられるんです」(NHK関係者)

 同じNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』でヒロインを務める川口春奈(25)にもある懸念がある。川口は薬物所持で逮捕された沢尻エリカの代役として急きょ抜擢され注目を浴びた。女優としては順風満帆な未来が待っている。

「事務所やNHKサイドの関係者が心配しているのが“できちゃった婚”です。彼女はロン毛の格闘家として知られる矢地祐介と半同棲中なんです。6月中旬からようやく『麒麟〜』の収録が再開されたが、コロナで中止になっている時はずっとマンションで2人で巣ごもり状態だった。若いですからね。ましてや矢地は格闘家で体力があり余っている。2人が連日のように愛し合っていれば、でき婚の可能性は何倍も高くなるわけです。妊娠したから大事を取って収録ができない事態も考えられるんですよ」(同)

関連記事
芸能新着記事