☆HOSHINO 2019年6月27日号

お笑い界の帝王2人を本気にさせた加藤綾子のプロポーズ合戦

掲載日時 2018年12月31日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年1月3日号

お笑い界の帝王2人を本気にさせた加藤綾子のプロポーズ合戦
加藤綾子

 お笑い界の帝王と言われる志村けん(68)と明石家さんま(63)も、彼女の前では、借りてきた猫のようになってしまうという。

 この2人の大御所を手玉に取っていると言われているのが、元フジテレビのアイドルアナとして絶大な人気を博した、カトパンこと加藤綾子(33)。特に最近、志村とさんまが、競い合うようにしてカトパンにプロポーズ合戦を展開しているというのだ。まずは一度も結婚経験のない志村。

 「志村の貯金は50億円。もはや、生きているうちに使いきれない現金を持っています。志村は通帳を見せてカトパンを口説いているのだとか。LINEで通帳の写メを送ったという話が、あちこちで飛び交っているんです」(芸能事情通)

 貯金額なら負けていないのがさんまだ。
「さんまはキャッシュこそ30億円ですが、不動産の数が桁違いなんです。都内に豪邸と億ションを3棟。関西にも億ションを2棟所持している。また、ハワイとオーストラリアには、推定10億円と言われる別荘まで所有しているんです」(制作関係者)

 さらに、さんまは某バラエティー番組で、
「“プレゼント代として5億円、妻手当てとして月500万円でプロポーズするわ”と冗談とも本気とも取れるコメントを発し、話題になった」(芸能記者)

 こうしたさんまの求愛活動に、意外な形で対抗策を示したのが志村だ。最近、女優業に興味を持ち始めたことを知った志村は、ドラマや映画関係者を紹介すべく動いていたという。

「カトパンが主演、もしくは準主演クラスの作品をセッティングすべく、動いているというんです。現金はいつでも手に入るカトパンも、こうした男性のアプローチにはホロッと来ているようです」(ドラマ関係者)

 志村の方が一歩、リードということか…。

関連タグ:マル秘報告書


芸能新着記事

» もっと見る

お笑い界の帝王2人を本気にさせた加藤綾子のプロポーズ合戦

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP