祥子 2019年5月30日号

全国「床上手」県民性 大阪、石川、福岡、山形は最高!③

掲載日時 2019年01月24日 22時30分 [エンタメ] / 掲載号 2019年1月31日号

全国「床上手」県民性 大阪、石川、福岡、山形は最高!③
画像はイメージです

 付き合いたての恋人のような、ラブラブセックスを好む女性が多い県の代表格として挙げられるのは、佐賀県だ。

「ガンコで封建的。その上、無口でコミュニケーション下手なのが佐賀の男性の特徴です。そういう父親に育てられた佐賀の女性は、大人になると異性に強い愛情を求めるようになります」(矢野氏)

 愛のないセックスは好まないためナンパ成功率は低く、付き合ってからもセックスをするまでに時間が掛かるという。しかし、男性の愛情を感じると女性からセックスを求める回数が急激に増えるので、「1カ月のセックス回数ランキング」で全国1位というデータを持つ。

「佐賀では“ゴムを付けると愛情が薄まる”と考える女性が多いので、エッチのときは生ですることがほとんどですね」(地元男性)

 厚生労働省が公表している「出生に関する統計」によれば、佐賀は“できちゃった結婚”をするカップルが沖縄に次いで多いという結果が出ている。

 ラブラブセックス好きの女性は宮城県にも多い。
「宮城の男性は、伊達政宗のように男気がある“伊達男”と思われがちですが、実は全く逆。男性はぼんやりとしていて、流行への興味も薄い」(矢野氏)

 対する宮城女性はマイペースで、周囲をあまり気にしないため、恋人とは2人だけの世界を作ってラブラブすることが多いという。

 宮城出身の有名人女性に元卓球日本代表の福原愛がいる。彼女は昨年、中国のネット企業が配信する『幸福三重奏』という番組に出演し、台湾人の夫・江宏傑との夫婦生活を公開した。2人はカメラが回っているにもかかわらず、ところかまわずキスをしまくっており、視聴者がドン引きするほどだった。

 岐阜出身の女性は、自分がどうでもいいと思うことは手を抜くため、マナーやモラルが低いことで知られる。その反面、恋人とのセックスでは豹変する。

「岐阜の女性は荒っぽいイメージですが、セックスになると急変して甘えてきます。ただ、手を抜くと一発でバレるので、前戯から挿入まで色んなパターンを用意しておかないと機嫌を損ねてしまうので注意してください」(ナンパ師)

 この他にも、ラブラブセックスが好きな女性が多い県に栃木県、滋賀県、岡山県、香川県がある。彼女たちとのセックスでは気持ちを高ぶらせることが最重要なので、デート時から徹底してムード作りすることを忘れてはならない。
(明日に続く)

関連タグ:床上手


エンタメ新着記事

» もっと見る

全国「床上手」県民性 大阪、石川、福岡、山形は最高!③

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP