久松かおり 2019年4月4日号

◎死ぬまで現役 下半身のツボ 前立腺マッサージでED改善!?

掲載日時 2019年02月17日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年2月21日号

 「回春マッサージのサービスに『前立腺責め』があります。確かに男性は前立腺を刺激されると、ペニスが勃起しやすい。これは、ED改善法の一つと言えます」

 こう語るのは、性感研究の第一人者で医学博士の志賀貢氏だ。

 前立腺とはご存じの通り、膀胱の下にある男性のみが持つ器官。そして、ここは精子の一部を作り、精子の運動能力を高める作用を持っているのだ。

「男性のみに存在する前立腺は、構造的に女性のGスポットと同じと言われています。実際、前立腺を刺激されると、男性は女性の『ナカイキ』に似た快楽を得られるのです」

 昨今流行っている『アナニー』(アナルオナニー)も、前立腺の快感を利用した自慰で、
「アナルに挿入するアダルトグッズを使って、前立腺に当てるそうです。すると、ペニスに触れなくてもみるみると勃起して、さらに快感を極めるとそのまま射精まで出来てしまう。男の潮吹きも前立腺刺激によって起こると言われています」

 なんともスゴイ。男に生まれながら、女の快感も味わえるとあって、前立腺開発に挑む人も多いそうだ。

 だが、なぜED改善にも役立つのか。
「EDになる理由の1つに、性的な快楽を得られなくなったというものがあります。何をされても気持ちよくなれないから当然、勃起も起こらない。これではED治療薬を服用したところで、勃つものも勃たない。つまり、性的快感を取り戻すことが何よりも先決なんです」

 従来のオナニーやSEXでは興奮が出来ない…そういう方は前立腺オナニーを覚えることで、再び元気になれるというのだ。

 やり方はこうだ。
「まず、前立腺は自分の指ではなかなか届きません。前立腺を刺激するグッズを購入するか、回春マッサージで女性に指を挿入してもらわないといけません」

 ここでは、グッズを使った方法を紹介しよう。
「最も人気なのはエネマグラですね。肛門に挿入するグッズで、前立腺に当たるような形状になっています。これをアナルにゆっくり挿入するのですが、その際、ローションは必須。スベリがよくないと肛門を傷つけてしまいます」

 体勢は楽な体勢がベスト。仰向けか横向きに寝るのが、やりやすいという。
「肛門の中にまで入れると、ペニスの根元にジワ〜ッと快感が広がる部分があるはず。そこが前立腺です」

 ポイントはエネマグラを自分の指でグリグリ押して、無理に前立腺を刺激しないこと。
「肛門をキュッと締めて、そして緩める。この動きを続けると前立腺も動くので、そのたびに快感があるんです。これを繰り返していると、自然と気持ちよくなって、次第に勃起してきます」

 EDだったペニスが、フル勃起する可能性も高いのだ。
「エネマグラを挿入したまま、ペニスをシゴいてもOKですし、そこまでしなくても快感を得て勃起出来ればOK。まずは勃起することを体に思い出させるのが、ED改善への第一歩です」

 これで強烈な快感を得られるほど前立腺の開発ができれば、ED改善どころか、女の悦びまで味わえる。まさに一石二鳥だ!

*******************************
志賀貢
医学博士。内科医として診療する傍ら、260作以上の小説やエッセイを執筆。また、性感研究の第一人者で『かなりHな夜の教科書』(河出書房新社)など、医学的見地に基づいたセックス&口説き術にまつわる著書も多数ある。

関連タグ:下半身のツボ


官能新着記事

» もっと見る

◎死ぬまで現役 下半身のツボ 前立腺マッサージでED改善!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP