田中みな実 太田光もサジを投げた正真正銘の恋愛自由主義者

芸能・2012/06/30 18:00 / 掲載号 2012年7月5日号

 TBSの田中みな実アナ(25)に独立説が浮上している。しかも、移籍先は羽鳥慎一や宮根誠司らが所属する事務所という具体的な名前まで挙がっている。今回、田中アナが独立を考えるきっかけがレギュラーを務める『サンデージャポン』からの降板説だ。
 「これまで良き理解者であった『爆笑問題』の太田光に嫌われてしまったことが原因です。居場所のなくなった田中アナがフリーとして新天地を見いだそうとしているというんです」(TBS関係者)

 田中アナが太田に愛想を尽かされた理由が先頃、世間を騒がせた男性スキャンダル。番組ADとのデートがフライデーされたと思ったら、今度は『オリエンタルラジオ』藤森慎吾との熱愛話が、一部スポーツ紙で報じられた。
 その後、彼女は『サンジャポ』内で一連の熱愛報道に対し、ブリッコキャラで全否定したが…。
 「ADも藤森も両方本命という話です。付き合い始めたのは昨年10月頃。2人とも同時期らしい。“爆問”が田中アナと距離を置くことを決断したのはあの塩谷瞬も真っ青の二股、三股疑惑が明らかになったから。お騒がせの青木裕子アナは何だかんだいっても恋愛に対しては一途。しかし、田中アナは今回の報道で清純派どころか超肉食系というイメージが明らかになってしまった。番組的にはマイナスだ」(事情通)

 実は、田中アナの彼氏候補は今回報じられた2人だけではないという。
 「熱愛が報じられた時、一部のスタッフはある人物のことだと思っていたそうです。スポーツ番組を担当するマッチョでイケメンの局プロデューサーです。一緒に旅行にも行っているという話です。また、別のスタッフは大学時代から付き合っている商社マンの男性の存在を口にしていた」(制作関係者)

 田中アナの華麗な男性遍歴はいまに始まったことではないようだ。
 「青山学院大学の頃から自由恋愛主義で有名だった。高校時代は女子校だったこともあり、大学に入って一気にハジけるんです。当時の彼女は『エッチの相性は凄い大事』が口癖だったとか。大学デビューのきっかけとなるテニスサークル時代は二股、三股交際で有名だったという話もある。彼女を昔から知る仲間は今回の二股報道を聞いて誰も驚いていない」(事情通)

 エロアナとして開き直るべき。

関連記事
芸能新着記事