菜乃花 2018年10月04日号

堀ちえみが救急外来受診、処置室内で撮影?「自撮りは非常識」と大ブーイング

掲載日時 2018年06月22日 13時36分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

堀ちえみが救急外来受診、処置室内で撮影?「自撮りは非常識」と大ブーイング

 タレントの堀ちえみが体調不良で救急外来を受診していたことを明らかにした。

 堀は20日に自身のブログを更新。その日、堀は朝からふらつきなどの体調不良を感じていたというが、食欲はあったため予約したマッサージを受け自宅に戻ったところ、立ちくらみを感じたので病院に向かったという。外来の時間は終わっていたというが、かかりつけの総合病院に救急外来があったのでタクシーで向かい、検査の結果、疲れと軽い脱水だったことが判明したとつづっていた。

 その後、点滴を打って病院でしばらく休んだといい、堀は「何にも疲れた事なんて、していないんだけどなぁ。今日1日、笑って食べてを、繰り返していただけなんだけど」と疲労という診断結果に心当たりがないことをつづりつつ、病院内の処置室と思われる場所で撮影した自撮り写真を投稿。「明日は仕事なので家に帰ったら、とりあえず水分補給をマメにして、横になっておきます」と記していた。

 このエントリーに心配の声が集まっているものの、一方、ネット上には「救急外来に受診してるのに自分の写真撮っているのは、どう考えても非常識。なんでもブログのネタにするんですね」「救急外来でスマホって違和感」「体調悪いのに自撮りは撮るの?なんでおとなしく寝てないんだろう」といった指摘が多く見られた。

 「堀さんは現在、1日に5本前後ブログエントリーしており、そのネタが自身や家族のプライベートなことに触れることも少なくありません。今や芸能人にとってブログは大きな収入。たとえ体調が悪くても、ブログネタにしようとする精神が今回の批判を生んでしまったのでしょう」(芸能ライター)

 救急外来というと重症化してしまった患者が来るというイメージはあるものの、早めの受診が功を奏し、今回は重症化を防げたという考え方もある。しかし、「スマホを弄る余裕があるのになぜ救急外来?」という疑問を抱いたネットユーザーも少なくなかったようだ。

 現在、堀の体調は復活しているといい、21日朝に投稿したエントリーでは「スッキリした朝を、迎える事が出来ました」とつづっていた。

記事内の引用について
堀ちえみ公式ブログより https://ameblo.jp/horichiemi-official

関連記事
堀ちえみ、夕食を夫と同じ皿に盛り付け物議…「なぜ別々にしない?」
炎上ママタレ界の熾烈な争い 堀ちえみ、「iPhone洗濯」投稿で大バッシング
『ブラックペアン』クランクアップ! 集合写真に写る嵐・二宮に違和感?
「違和感しかない」堀ちえみ、韓国でレーザー治療が不評 高須院長も苦言
長谷川博己の独立報道は結婚の前兆? 早くもショックを受けるファンたち

芸能新着記事

» もっと見る

堀ちえみが救急外来受診、処置室内で撮影?「自撮りは非常識」と大ブーイング

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP