菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 加藤綾子(30) 男の逞しいピストンが好物!?

掲載日時 2016年02月15日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年2月18日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 加藤綾子(30) 男の逞しいピストンが好物!?

 以前からフリーになるのでは、との噂が絶えなかったフジTVの絶対的エース、“カトパン”こと加藤綾子が、ついに4月末の退社を発表した。キャスターを務める『めざましテレビ』も4月1日で卒業する。
 昔は浮いた話が多く「ヤリマン」などと揶揄されることもあった彼女だが、年齢を重ねるほどに相に品が増し、良くなってきた。もっとも、エロ偏差値は高いままで、男をソノ気にさせるパワーは、数いる女子アナの中でもトップクラスだ。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)がぷっくりと豊かに膨らみ、唇も上下とも厚くて性感良好・性欲旺盛。黒目が大きく、情感も豊かだ。
 以前は、唇の血色が紫っぽくなっていたり、臥蚕にくすみが出ていたりと、行状の乱れ(ヤリすぎの荒淫相)を感じさせたが、今はどちらも澄んでいる。

 彼女は女子アナには珍しい音大出身者で、声楽もやっていた。『歌ったりしゃべったりが多い女性は性感が良くなり、セックス好きの傾向が強まる』とは淫相学の教え。音大出の女子アナは、二重でエロスに拍車が掛っている。
 眼光に清潔感があって余計な媚がなく、【淫乱度】は「5」に近い「4」と観た。
 目頭に切れ込みなく、大きめの門歯で、鼻に横幅があり、準頭(鼻の頭)も丸々としているので、ベッドではムードよりもパワー重視。男性の逞しいピストンが好物という女相だ。
 口が大きく、歯列のU字も大きくて、金甲(小鼻)も豊か。鼻全体の肉付きも良く、生活力・生命力が強くて、セックスもめっぽうタフ。【絶倫度】は満点の「5」だ。
 膣道の断面と一致するとされる風門(耳の穴の手前にある切れ込み)が広めで、後天的名器度が現れる口元が、肉付きは悪くないものの締まりがイマイチ。【名器度】としては「2」。
 張りの良い金甲があげまん要素ながら、豊かすぎる臥蚕、勢いのある口相がマイナス要素。眉も、一時は丸みをつけていたが、最近はまた元の直線的な「へ」の字に戻りつつあり、これもマイナス。【あげまん度】は「1」。
 彼女は笑ったとき、下唇がめくれ気味に下がる癖があり、性的にルーズでだらしない。加えて鼻下が短く、やや丸目で、良く言えば直観的、悪く言えば短慮で、男性の誘いにノリやすい。眉間も広く、男性には常にウエルカムな心性。【尻軽度】は高く、「4」。

 アゴ先からエラにかけて肉が巻いて丸みを帯び、(性愛を離れた)家族愛・人類愛も強く、結婚すれば家庭を大切にするいい奥さんになる。
 今後、男性遍歴を積みそうなエロ度の高い顔相ではある。しかし、ひとたび家庭に入れば落ち着く女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 加藤綾子(30) 男の逞しいピストンが好物!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP