菜乃花 2018年10月04日号

股間ビンビン! 女子アナ13人「エロざんまい」新春ランキング(4) 水ト麻美、宇垣美里、相内優香、笹崎里菜

掲載日時 2017年01月23日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2017年1月26日号

 10位は“水トちゃん”こと日本テレビの水ト麻美アナ(29)。彼女は昨年11月、番組内でフリーになる気がないことを明かした。
 「昨年12月に発表されたORICON STYLEの『第13回 好きな女性アナウンサーランキング』で4連覇を達成しましたが、一時期より人気下降気味なのは事実。その大きな理由は、番組で共演した『関ジャニ∞』横山裕のマンションで密会していることが一部週刊誌のスクープで判明したから。意外な一面を見せたことでファンは失望。女性をも敵に回してしまいましたから、局アナ居残り宣言は妥当な選択です」(日本テレビ関係者)

 “ぽっちゃりアナ”という言葉を生んだわりには、彼女の下半身は軽い。
 「横山の前は有吉弘行と交際の噂があったりと、典型的な芸能人好きみたいです。その有吉は昨年、夏目三久と破局。実は今、有吉を狙っているとか」(同)

 11位はTBSの宇垣美里アナ(25)だ。局内では人気1番とされてはいるが、イマイチ光らない彼女。
 「入社1年目の研修中に、他局の男性アナを自宅にお持ち帰りしたのを写真誌に撮られたエロアナですからね。ブリッ子で売っていますが、やってることはえげつないですよ」(女性誌記者)

 その一件で、心を入れ替えると思いきや、「エロざんまい」の癖はなかなか治まらない。なんと、昨年12月に週刊文春で、『Hey!Say!Jump』の伊野尾慧とのお泊まり交際疑惑を報じられたのだ。
 「ただの交際疑惑ではない。フジテレビの三上真奈アナとの二股疑惑のおまけつきですから。女子アナとしては致命傷となるショッキングな出来事。彼女はスリム系なのに、一時バストに“詰め物”をして巨乳に見せたり、どうもやることが幼稚っぽい。来年は“嫌われアナ”のトップに出そうです」(投稿雑誌編集者)

 12位は、テレビ東京の相内優香アナ(30)。かつて局の同僚と半同棲しながら、有名卓球選手とも“ダブル半同棲”という前代未聞のことをやらかし、マスコミに絶好のネタを提供した。
 「男を翻弄したB86センチDカップは健在。その一方で、お腹の方もDカップ腹になってきたそうです。ただ、彼女は今、一般の金融関係者と交際中だそうですよ」(テレビ東京関係者)

 13位は、日本テレビの笹崎里菜アナ(24)。'15年、入社前にホステスだったことがバレて内定取り消しにされるも、裁判沙汰の末にようやく入社したのは有名な話だ。
 「銀座ホステスで取り消しになったのは表向き。実際は元カレや客との写真も存在したといいます。日テレは流出を恐れて、内定取り消しに踏み切ったとの声もあるんです」(芸能記者)

 結局、大騒ぎの末に入社したものの、テレビで見掛けることは少ない。
 「干され気味なのは事実。いずれ怒って退職するかもしれませんね。同じ日テレにいたフリーの脊山麻理子並みのエロ暴露アナになりそうな気がします。すでに新部署異動説もある」(同)

 女子アナ界は、今年もスキャンダルまみれ?

女子アナ新着記事

» もっと見る

股間ビンビン! 女子アナ13人「エロざんまい」新春ランキング(4) 水ト麻美、宇垣美里、相内優香、笹崎里菜

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP