平穏な発表にひと安心した嵐・二宮のファンたち

芸能・2019/11/05 11:30

 人気グループ・嵐がデビュー20周年記念日の3日、都内で会見を行い、今年11月末に竣工する東京・新国立競技場で来年5月15、16日にコンサートを行うことや、SNSを解禁したことなどを発表した。

 各スポーツ紙によると、新競技場でのライブは、来年7月24日開幕の東京五輪本番を前に、東京五輪・パラリンピック組織員会から、「開閉会式会場である同所のさまざまなオペレーションの確認を兼ねる」ことを前提条件に、開催オファーが届いたという。

 また、嵐はグループとしてツイッター、インスタグラム、フェイスブック、TikTok、Weiboの5つのSNSを3日から解禁。5つのアカウントのうち、ツイッター、フェイスブック、TikTokの開設はジャニーズ事務所では初めてとなった。

 「開設した途端フォロワーが急増。今後、SNSでかなりの稼ぎが見込めそうで、いよいよ、ほかのジャニーズタレントたちも続々とSNSを開設していくのでは」(音楽業界関係者)

 来年いっぱいで活動休止を発表している嵐だが、今回の発表はファンにとって明るいことばかり。とはいえ、発表前、落ち着かないファンが多かったようだ。

 「一部ニュースサイトが、発表会見で二宮和也が交際中のフリーアナ・伊藤綾子との結婚を発表するのでは、と報じた。二宮ファンたちはまるで地獄に突き落とされたようだ心境で発表を待ったが、結局、穏やかな発表だった」(芸能記者)

 とはいえ、破局でもしない限り二宮のファンにとっては不安な日々が続きそうだ。

関連記事
芸能新着記事