彩川ひなの 2018年7月5日号

貞淑美女タレントの性白書 小島瑠璃子 初ロマンス処女は天下無敵の隠れEカップ巨乳(1)

掲載日時 2017年11月25日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年11月30日号

貞淑美女タレントの性白書 小島瑠璃子 初ロマンス処女は天下無敵の隠れEカップ巨乳(1)

 「“彼の事務所”にいくら意地悪をされても、あの“ナイスバディ”があれば、この先も大丈夫です」(芸能レポーター)

 先の衆議院議員総選挙特番でのレポーターぶりが大好評だった“こじるり”の愛称で親しまれている小島瑠璃子(23)と、ジャニーズの人気グループ『関ジャニ∞』村上信五(35)の“超厳戒お泊まり愛”がフライデーされたのは、10月末のことだった。
 「『フライデー』によると、10月上旬のある日、マスクで顔を隠した小島が村上のマンションから出てくる姿をキャッチ。また別の日、小島は仕事関係の飲み会後の午前3時すぎでも村上のもとに向かい、半月に2〜3日のペースで密会していたということです。ただ、各ワイドショーは、双方の有力事務所に気を使って、“完全にスルー”しました。とりわけ、村上の方に気配りしたのは間違いありません」(芸能ライター・小松立志氏)

 これまで、戸田恵梨香などと浮名を流してきた村上。
 「彼が“巨根”の持ち主であることは、芸能界でも有名です。小島にとっては、“初めて”と言っていいスキャンダルですが、彼女が引かれたのは、下半身だけではなかったようです」(芸能関係者)

 それは、村上の仕切りのうまさとトーク力だという。
 MCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では、“ウルサ型”のマツコ・デラックスと軽快なトークを繰り広げ、9月に放送された特番『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)では、キャプテンとして、総合司会・ビートたけしの“ボケ”をしっかりと受け止めた。
 「機転が利くというのでしょうか、大物相手にも決してひるまない村上の“仕切る力”に、“あいつは『紅白』の司会者になれる”と、たけしも感心していたそうです」(芸能記者)

 そんな村上は、今回の小島との一件について、発覚後、ずっと沈黙を守り通してきたが、11月6日深夜の『月曜から夜ふかし』の中で、マツコと、こんな“ぶっちゃけトーク”をして見せた。
 村上「隣にも座ってくれへんかったでー…。乳揉まれへん」
 マツコ「おまえ、乳も揉んでないのか! いっそ、アタシが言ってやろうか」
 「深夜放送という時間帯も考慮しての、ジャニーズらしからぬコメントで完全否定しました。マツコはめまいを訴え11月10日に緊急入院するというハプニングが発覚しましたが、村上は“ピロートーク”の方も絶好調だと思います。今後も2人は要マークです」(写真誌関係者)

 小島も、4日に放送されたラジオ番組『みむこじラジオ!』(ニッポン放送)で、
 「本当にシンプルな先輩です。それ以上でも、それ以下でもありません」
 と自らの口で否定してみせたが、とにかく、2人から目が離せない。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 小島瑠璃子 初ロマンス処女は天下無敵の隠れEカップ巨乳(1)

Close

▲ PAGE TOP