岸明日香 2018年12月20日号

わくわく地方競馬

掲載日時 2018年08月09日 13時05分 [エンタメ] / 掲載号 2018年8月23・30日合併号

 夏の大型連休は全国15場で多彩なイベント、重賞レースなどが数多く開催予定。今回は、大いに盛り上がっている名古屋競馬と北海道内の2場を取り上げたい。

 まずは8月9日、名古屋競馬で開催される年に1度のお祭りレースが『金シャチJKオールスターズ競走』だ。ファン投票選出騎手5名と、リーディング選出騎手7名によるたった1レースのみの真剣勝負。名古屋が誇る女性騎手の宮下瞳、木之前葵はもちろん、人気・実力上位の騎手の競演が見物だ。

 意地とプライドを賭けたガチンコ勝負だけに、お気に入りの騎手から狙えば馬券的にも妙味があるかも。

 さて、所変わって、ばんえい競馬では8月20日、毎年恒例の『JRAジョッキーDAY』を開催。藤田菜七子をはじめ、JRAの騎手8名が「ばんえい競馬」を応援するために帯広競馬場に来場する。各種イベントも予定されているが、やはり注目は毎年好評の「エキシビションレース」だろう。JRA騎手がばん馬の曳くそりに乗り模擬レースを披露。レースは2回実施し、合計得点で優勝を争う。

 例年、いつもと勝手の違う競馬に騎手たちは悪戦苦闘。今年はどのようにばん馬を御すのか、楽しみだ。

 また、各騎手によるレース協賛では、騎手自身で表彰式のプレゼンター及び優勝馬との記念撮影に参加。騎手によるステージでのトークショーでは、イベントについての意気込みやレースの予想などを披露する。サイン入りオリジナルグッズなどが当たるキャンペーンも開催されるなど、イベント尽くしの1日となる。

 さて、門別競馬では、ホッカイドウ競馬の最高峰レース『第30回ブリーダーズゴールドカップ』(JpnⅢ)開催週の恒例イベント『シュエット・ジュマン・フェスティバル《素敵な牝馬の祭り》』を8月16日〜18日に実施する。その名にちなんで女性限定の抽選会やキッズ対象の体験会など、家族連れで楽しめるイベントが、これでもかというほど予定されている。

 また、その3日間は南千歳駅を経由する札幌発着無料送迎バス「夏の特別便」も運行。北海道内外からの旅打ちに最適だ。

関連タグ:競馬


エンタメ新着記事

» もっと見る

わくわく地方競馬

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP