遠野舞子 2019年3月7日号

〈男と女の性犯罪実録調書〉②大富豪を装い 金と体を略奪

掲載日時 2019年02月13日 00時00分 [官能] / 掲載号 2019年2月21日号

 大原は、またパパ活アプリを検索し、女性登録数ナンバーワンというサイトを見つけた。

 そこの男性会員は月1万円の利用料を支払い、〈経済的に余裕があるアラフォー世代が中心〉とのことだった。女性の利用料は無料で、〈18歳〜24歳が全体の8割以上!〉と宣伝していた。学歴、年収、職業はもちろん、結婚、休日、子供の有無も検索できるようになっており、〈登録してから3日以内の方に絞り込むと効率的〉といったアドバイスまで施していた。

「何だこりゃ? カモばっかりじゃないか。これならセックスだって簡単にできそうだな」

 大原はほくそ笑み、前回と同じようなプロフィルを登録した。これに引っかかったのがフリーターのミカさん(26)だった。

「会社の節税のために投資してほしい。指定の期日が来たら100倍にして返すし、期日までの間は定期的に利息を払うから」

 こんな話を信じ込んだミカさんは、まだ大原と会ってもいないのに、4回にわたって計約300万円を振り込んだ。この金は大原が新たに詐欺を仕掛ける軍資金になった。ブランド品を身にまとい、大富豪を装う。この手口で、金ばかりか体も奪われたのがチエさん(23)だった。

 チエさんは大原とLINEのやり取りをするうちにプロフィル通りの人物だと信じてしまった。「一晩をともにしたい」という申し出も了承。一流ホテルのラウンジで落ち合い、客室に移動した。

 恋人同士のような濃厚なキスから、大原の凌辱は始まった。新婚夫婦さながら2人で風呂に入り、チエさんはソープまがいの潜望鏡を求められたり、アンダーヘアにボディソープをこすりつけ、男の全身をたわしでこするように洗わされたりもした。
(明日に続く)

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書


官能新着記事

» もっと見る

〈男と女の性犯罪実録調書〉②大富豪を装い 金と体を略奪

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP