葉加瀬マイ 2018年11月29日号

テレビ各局がしのぎを削る「星野源」獲得のドラマ争奪戦

掲載日時 2016年12月25日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年12月29日号

テレビ各局がしのぎを削る「星野源」獲得のドラマ争奪戦

 NHK『紅白歌合戦』への出場を決めたばかりか、主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)も絶好調の星野源(35)を巡って、テレビ界が争奪戦を繰り広げている。
 「TBS内では、ドラマ『半沢直樹』に継ぐヒットコンテンツとして注目を集めています。『半沢直樹』と同じ失敗の轍を踏まぬよう、来年3月には特番、7月期からシーズン2の放送ができないかと打診している。併せて映画化もオファーしていて、'17年は『逃げるは恥だが役に立つ』一色に染まりそうな勢いです」(TBS関係者)

 もっとも、星野人気に目を付けているのは他局も同様。中でも、気合を入れているのがNHKだ。
 「NHKは紅白に出場内定させたばかりか、大河ドラマ『真田丸』では徳川秀忠役にも抜擢し、何とかパイプを保とうと必死。実は来年に放送される朝の連続ドラマ小説で、ヒロインを支える主役級のポジションでオファーをしています。さらにNHKサイドは、朝ドラを受ける条件として、大河の主役を数年以内に実現させるという口約束もしているらしい」(制作関係者)

 こうしたNHKのなりふり構わぬ出演攻勢に待ったを掛けているのが、ドラマに力を注ぐ日本テレビだ。
 「TBSがシーズン2を仕掛ける予定だが、あくまでも仮定の話にすぎない。最近の俳優らは、ドラマで高視聴率を取ってもキャラが定着するのを恐れ、すぐに続編に出演しない傾向がある。ましてや、星野は宮藤官九郎や阿部サダヲ、松尾スズキらが名を連ねる大人計画の所属。今が旬の星野の売り方も心得たもので、決して安売りはしないでしょう。そういう意味では、日テレにもチャンスがあるんです」(芸能プロ関係者)

 また、日テレと同じ、星野獲得に血眼になっているのがテレビ朝日だという。
 「ある極秘プロジェクトで星野獲得に動いているんです。最近、視聴率の伸び悩みが指摘されるドラマ『相棒』だが、主演の水谷豊をいったん降板させる方向で話が進み出した。相方の反町隆史を残し、水谷扮する杉下右京がイギリスのスコットランドヤードに出向になるという仰天サプライズ案が出ている。そして、後に残る反町の相手役に、星野が起用されるというんです」(業界関係者)

 今や引っ張りだこの星野だが、気になるのがドラマ出演料。実に驚きなのが、その激安な価格だという。
 「俳優としてキャリアが浅いため、ギャラは上がらないんです。ちなみに『逃げるは恥だが役に立つ』も、1本当たり90万円〜。ヒロインの新垣結衣が180万円〜であることを考えれば雲泥の差。バラエティーも1本25万円〜。CMも1000万円台ですね」(大手広告代理店幹部)

 人気の理由は、お得な出演料だった!?

芸能新着記事

» もっと見る

テレビ各局がしのぎを削る「星野源」獲得のドラマ争奪戦

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP