菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 尾崎里紗(24) 良妻度1位もセックスは打算的

掲載日時 2017年05月29日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年6月1日号

 今回取り上げるのは、日本テレビアナウンサーの尾崎里紗さん。
 内定取り消し騒動で注目を集めた笹崎里菜アナとは、同期入社だ。
 笹崎アナが大人度の高い弾けた相なのに対し、尾崎アナは堅実な締まり屋の相で対照的。ハデさはないが、他局も含めた若手女子アナの中ではピカイチの家庭的な顔相で、【良妻度】というのがあれば第1位にランクインできる女相だ。

 目の周囲の肉付きがよく、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えている一帯)がふっくらと充実し、田宅(上瞼)も厚い。人中(鼻下の縦溝)が深くて太く、子宮・卵巣を含めた性器の発達も良好で、健康的な性感・性欲の持ち主だ。
 眼光に清潔感があり、艶や媚をまだ含まず、本格的な目覚めはこれから。彼女のような目の小さな女性が、習慣的なセックスを通して喜悦を覚えると、眼光が一気に妖艶になるので(周囲には)判りやすい。
 唇が上下とも薄めで引き締まっており、欲望にまかせてセックスに走るタイプではない。
 一方、目頭にやや切れ込みがあって、セックスに打算を持ち込み、上瞼のライン(特に右目)が目頭で(程度は軽いが)ひしゃげたようになっているので、ベッドで相手を冷静に観察して計算高く立ち回り、セックスで男を骨抜きにする「裏の顔」もなくはない。
 薄めの眉にも将来的な好色性がうかがえるものの、現時点の【淫乱度】は「3」。
 金甲(小鼻)に張りがなく口相の勢いも弱めながら、アゴの骨格がしっかりしていて門歯が大きく、【絶倫度】も「3」。
 彼女にはこれといった尻軽相がなく、広い眉間も前髪で隠してして、【尻軽度】は「1」とかなり低め。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが平凡で、口元の肉付きも豊かとは言えないが、唇の締まりがすこぶるよく、口角(唇の両端)も上向きで、後天的名器度が高く、トータルで観て【名器度】は「3」。
 すっきりした口元と(吊り上がりでない)おとなしい眉があげまん要素ながら、乏しい金甲と豊かな臥蚕がマイナス要素。最も重要な観相ポイントである、下瞼ラインが目尻側で上がっておらず、【あげまん度】は「2」と低めだ。

 彼女の顔相の大きな特徴は、顔全体の肉付きが豊かで、下停(鼻下からアゴ先まで)が長く、幅もあり、肉付きよく、頬が広いこと。(異性愛ではない)家族愛・人類愛に厚く、家庭運・晩年運がすこぶるよくて、福分に恵まれる。正面から鼻孔が覗かず、倹約家のよい奥さんになる。
 かすかにアゴ先が前に出ているのみで、頬骨が張らず、額が出ず、耳廓(耳の内側の波打った部分)も出ず、仕事よりも結婚で幸福をつかむ女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 尾崎里紗(24) 良妻度1位もセックスは打算的

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP