美音咲月 2019年7月25日号

「選手を呼び捨てにもできない」の声も ドラゴンズ応援歌『サウスポー』自粛の理由に物議

掲載日時 2019年07月02日 12時08分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

「選手を呼び捨てにもできない」の声も ドラゴンズ応援歌『サウスポー』自粛の理由に物議

 中日ドラゴンズの公式応援団が応援歌『サウスポー』の使用を自粛することを発表し、物議を醸している。

 1日に応援団公式ツイッターで発表されたのは、「この度、当団体で使用している『サウスポー』について、チームより不適切なフレーズがあるというご指摘を受けました」と球団側から指摘を受けたというもの。さらに、公式ツイッターは「この件について球団と協議した結果、当面の間『サウスポー』の使用は自粛させて頂くこととなりました。皆様には何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します」と自粛することを報告していた。

 『サウスポー』はピンクレディーの名曲で、高校野球などでも多く使用され、野球ファンにとっては馴染みの曲であることもあり、球団ファンからは、「どこが不適切なんですか?」「不適切な部分が全然思い浮かばない」「不適切なフレーズってありましたっけ?」といった疑問の声が聞かれた。

 その後、ネット上で、中日ドラゴンズに関する新書などを執筆しているライターが5月20日頃、「与田監督はチャンテ(注・チャンステーマのこと)のサウスポーの歌詞『お前が打たなきゃ』の『お前』に抵抗を持っているらしい。こどもが野球選手に対して使う言葉ではないと」とツイートしていたことが判明。ツイートは現在削除されているものの、スクリーンショットがネット上で拡散される事態に。監督側の要請なのでは? という見方が広まっている。

 「お前」という部分が不適切だと判断されたことが判明したとはいえ、ネットからは、「そんなこと言ったら選手呼び捨てにすること自体どうなの?」「こんな意見出す奴も出す奴やけどまともに聞く方も聞く方」「『お前』が不適切っていうならほとんどの曲が不適切って言えそう」という呆れ声が集まっている。

 野球ファンから残念がる声が多く聞かれている今回の自粛発表。撤回を求める声も多く見受けられた。

記事内の引用について
中日ドラゴンズ応援団公式ツイッターより https://twitter.com/dragonsouendan

関連記事
オリックス4連敗も『バファローズ高校』は大阪桐蔭高校吹奏楽部の好演もあり大成功!
近隣住民からの苦情も 選抜高校野球決勝に進出の習志野高校、「応援がうるさい」と批判され物議
楽天イーグルス、新応援曲が「ダサい」「前のほうが良い」と非難殺到 急な刷新の思惑とは
マツコ、「大阪ドームを“甲子園”に」提案? 熱中症が相次ぐ高校野球に独自の見解
プロレスファンが鯉党に?内藤哲也の入場曲が広島東洋カープの新応援歌に採用される

スポーツ新着記事

» もっと見る

「選手を呼び捨てにもできない」の声も ドラゴンズ応援歌『サウスポー』自粛の理由に物議

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP