RaMu 2018年12月27日号

オートレース 飯塚ミッドナイトレースの展望

掲載日時 2018年02月09日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年2月22日号

 先週号では、2月8日から浜松オートで開催されるGIスピード王の見どころを紹介したが、そこと並行して開催される飯塚オートのミッドナイトレースも面白そうだ。日中は浜松オートで楽しみ、ひと休みして、夜は飯塚オートで車券三昧はいかがだろうか。

 日程は2月10日からの3日間。時間帯、季節柄を考えれば相当な冷え込みが予想され、スピード勝負になること間違いなし。優勝戦線は順当に重ハン組が優位に進める可能性が高い。その筆頭はS級の篠原睦と佐藤裕二、A級ながら実力はS級と遜色ない滝下隼平の3人だ。
 地元の篠原の近況はまずまず。1月19日の地元優勝戦では好展開に持ち込みながら荒尾聡に敗れたが、悲観する状態ではない。今回はV最有力の存在だ。
 佐藤も直近は浜松遠征で優出し、遠征先でも状態は良好だった。鋭いイン戦で台頭してこよう。
 また、滝下はスタートで後手を踏み展開を苦しくするケースが多いが、今回は最高ハン組の台数が少なく、8番手からでも十分巻き返せるメンバーで、ひょっとすると篠原、佐藤以上に優勝確率が高いかもしれない。
 他では、緒方浩一にも非凡なスピードがある。ただし、近況はやや不満な動き。当日の試走気配を重視したい。

 浜松オート同様にこちらもスピード勝負になる飯塚オートのミッドナイトレース。車券は電話投票、もしくはネット投票で!

関連タグ:公営ギャンブル


エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 飯塚ミッドナイトレースの展望

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP