巨乳女優「乳首・美マン」初出し実名リスト(2)

芸能・2020/08/05 22:00 / 掲載号 2020年8月13日号
巨乳女優「乳首・美マン」初出し実名リスト(2)

米倉涼子

閉じる

 起死回生の“道端三姉妹”ヌード

 いきなり聞こえてくるのは、大物芸能人・米倉涼子(45)の名前である。

「3月末に、デビューから長年、籍を置いてきた事務所を退社したばかり。今後は、舞台に力を注いでいくとも言われていますが、同時に噂されるのは映画やドラマでの海外進出です。本場ブロードウェイでも主演を務めたミュージカル『シカゴ』の経験もあるし、現在、熱愛中の外国人ダンサーとのピロートークで語学力も磨かれている。本人もその気になっているようですからね」(芸能関係者)

 そんな米倉が、なぜ脱ぐのか。

「日本での活動では、ラブシーンやベッドシーンなどは“視聴者が私にそれを求めていないでしょ”と言って断ってきた米倉。実は、肌を露出する仕事はほとんどしていないんです。しかし、海外作品に登場する自立した女性たちは、セックスも日常の一つ。その表現力も大いに問われてきますからね。海外の制作者たちに“こんなこともできますよ”という名刺代わりになるようなものとして、米倉がヘアヌード写真集に前向きだというんです」(同)

 実際、こんな話も漏れ伝わってくる。

「すでに大手出版社との交渉のテーブルについており、米倉本人が、恋人の外国人ダンサーとのペアでの撮影を提案しているというんです。彼との激しいダンスで躍動する米倉ボディー、セクシーなアルゼンチンタンゴの衣装から美しいおっぱいが自然とこぼれる。そして、彼の手はその胸元や下半身にも迫っていく。汗を流すシャワーでも妖しく絡み合い、ベッドへ……というストーリー展開を考えているようです」(同)

 ほとんどプライベートヌードではないか! だが、それがいいのだという。

「田中みな実が美容のカリスマとなったように、ストイックな日々のボディーメークで完璧な肉体を作り上げている美女は、意識が高い世の女性に支持されます。アルゼンチンタンゴで鍛える米倉もその資格は十分。フルヌードによって、海外進出はもちろん、国内での人気再燃も大いにあり得るでしょう」(同)

 この米倉の後輩にあたり、同じように事務所離脱が噂されている、剛力彩芽(27)にも初出しヌードの噂が聞こえてくる。しかも、米倉と同じようにカギを握っているのは“男”のようだ。

「前ZOZO社長の前澤友作氏との復縁。彼のサポートにより、個人事務所設立と独立は規定路線と囁かれています。しかし、世話になってきた事務所会長への恩義も感じており、強力な業務提携関係は続きそうです。とはいえ、活動に自由度が増すことは間違いありません」(芸能ライター)

 そんな剛力に、アート的ヌードの計画があるという。

「芸術方面に太い人脈を誇る前澤氏が、国内外のアーティストに素材として剛力を提供し、写真でも映像でも、彫刻でもボディーペイントでも自由に作品を作らせて発表したいという願望があるというんです。前澤氏に心酔する剛力は、そんなヤンチャな発想にも“面白そう!”と前向きだといいます」(同)

 勝手に2人でやってくれ! という気がしないでもないが、資産家の前澤氏とくっついている剛力には、“これで稼ごう”という頭はなさそう。自分の好きな表現を思い切りやっていくだろうことは間違いないだけに、可能性は高そうだ。

 米倉以外の大物では、昨年夏に発売された自伝的小説『M 愛すべき人がいて』が話題になり、この春、ドラマ化。改めて、その人生に注目が集まっている、浜崎あゆみ(41)も、一肌脱いでの“歌姫”返り咲きを狙っているという。

「この数年の浜崎は、楽曲の売り上げが急降下。コンサートツアーのホール規模も縮小傾向にあり、話題になるのはインスタグラムでの巨乳&セクシーボディーのアピールばかり。昨年末に、極秘出産していたことが分かった浜崎ですが、その直後にコンサート復帰を果たしているように、体力はもちろんのこと、スタイルも20代並み。見せたがりモードが加速するばかりの浜崎だけに、期待したくなります」(音楽関係者)

 写真集とともに、全国各地での等身大ヌード写真展も計画されているとも…。

「かつてのライバル、安室奈美恵の引退を前にしての写真展イベントが好評で、莫大な利益を上げたのが大きなヒントになっている。ホールの規模が小さくなってきているとはいえ、地方での集客にはまだまだ強さがありますからね。入場を写真集購入特典にするなどしながら、会場限定のプレミアムグッズの販売や新たなビジネス展開を、ドラマ『M』を通じて、改めて関係性を深めているエイベックスの松浦氏と戦略を考えているようです」(同)

 そして、冒頭で紹介した、道端アンジェリカ、福田明日香の周辺からは、勢いのある彼女たちに便乗しての初脱ぎ情報が聞こえてくるではないか。

「ジェシカ(35)、カレン(41)を含めた“道端三姉妹”のヌードですよ。F1レーサーや世界的セレブとの結婚&熱愛で話題を振りまいたジェシカ、2人の妹に先行してモデルとして活動し、出産後は美容や健康関連の仕事で存在感があったカレンも、気がつけばともにバツイチ。その名前を聞く機会も少なく、明らかに需要が激減していましたが、三姉妹ヌードとなれば、話題騒然となることは間違いない。トレンドの最前線への返り咲きも夢ではないでしょう」(芸能プロ関係者)

 それぞれ所属事務所が違うが、「人気絶頂期にあった’14年には三姉妹でのスタイルブックも発売されており、再ブレークという目的のためならば再集結にハードルはないでしょう」(同)という。

 特に注目なのは、3人の中でもっとも存在感が薄かった、長女・カレンのボディーだという。

「30代後半からトライアスロンに打ち込み、現在、プライベートも仕事もトレーニング中心です。彼女のインスタには、ハードな筋トレ動画がいっぱいで、そのボディーは腹筋にキレイな縦筋が入るほどにシェイプアップされていて、おっぱいはアンジェリカ並みのボリュームがありそう。しっとりとした大人の女の色気も、3人の中でダントツです」(女性誌記者)

 3人とも、脱ぎやすい状況にあるだけに、ぜひとも実現してほしいものである。
(明日に続く)

関連記事
関連タグ
芸能新着記事