巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(1)

芸能・2020/07/10 22:00 / 掲載号 2020年7月9日号
巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(1)

米倉涼子

閉じる

 トップバッターは、円熟した大人の色香をムンムンと漂わせる米倉涼子(44)。3月末に27年間在籍していた『オスカープロモーション』を退社、4月3日に個人事務所『デサフィオ』を設立した。

 今回の独立騒動でガ然、注目を集めているのが過去、第6シリーズまで制作されている米倉主演の人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)の行方だ。

「コロナ禍の中、まさにドサクサに紛れて発表された米倉の退社報道に大混乱に陥ったのがテレ朝だった。実は、今年10月期に『ドクターX』のシーズン7が制作される予定だったからです。問題は米倉自身が“やりたくない”と『ドクターX』の出演を拒否したことです。テレ朝は完全に否定しているが、オスカー肝入り企画の『ドクターX』です。米倉が退社した段階でこうなることは誰でも分かっていたはずなんです。米倉と事務所は表向き円満退社を主張しているが、大揉めに揉めたそうです。一番の原因はギャラの配分ですよ」(芸能プロ関係者)

 米倉といえば、推定1本500万円の出演料を取る女優として知られ、女優界のトップに君臨していた。

「この報道が仇になったようです。米倉もネットニュースくらいは見ますからね。計算してみると、手数料の名目で相当抜かれていたというんです」(事情通)

 もっとも、この出演料をめぐるトラブルだが、双方は終始平行線のままだったという。裏事情について証言するのは『ドクターX』関係者だ。

「何でも、付き合っているダンサーの彼氏に入れ知恵されたというんです。いまの米倉は彼氏の言うがまま。米倉は身も心もこのダンサーにメロメロ。今年秋には正式に入籍する予定だそうです」

 噂の彼氏は、アルゼンチンタンゴダンサーのゴンサロ・クエッショ氏。1月に熱愛が発覚した。

「米倉は2年前からゴンサロ氏からプライベートレッスンを受けているんです。そもそも、タンゴは男女の求愛の形をダンス化したもの。レッスンを受けている内に恋仲になってしまったというのはよくある話です。余談ですが、彼のレッスンのお陰で体が柔らかくなり、頭を自分のヘソまで曲げられるようになったそうです」(前出・事情通)

 一時期、コロナ禍で会えなかった2人は、東京・港区の高級マンションで半同棲生活を送っている。

「コロナ自粛中は連日、2人でタンゴを踊っていたようです。恐らくタンゴを踊りながら性愛行為に及んでいたと思いますよ。妄想ですらエロチックですよ。米倉は芸能界でも10指に入る肉食系。毎晩のようにベッドでもタンゴを踊っているはずです」(制作関係者)

 気になる米倉の女優としての仕事は、
「『ドクターX』降板情報が流れてから新たな仕事は決まっていない。そもそも、入籍後はアルゼンチンに移住してしまう話も浮上している。このまま日本の芸能界から引退する可能性も見えてきました」(同)

関連記事
関連タグ
芸能新着記事