森咲智美 2018年11月22日号

香川真司、W杯直前にカズ宅を訪問した理由は? 『いつか監督として…』求める声多数

掲載日時 2018年07月11日 19時49分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

香川真司、W杯直前にカズ宅を訪問した理由は? 『いつか監督として…』求める声多数

 W杯ロシア大会を終えた日本代表は、現在それぞれ束の間の休息期間に入っている。そんな中、香川真司選手が所属するブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムントの地元人気サイト『BVB Buzz』は、今大会での香川のパフォーマンスを高く評価。同チームの新シーズンでの活躍にも期待が寄せられているようだ。

 香川といえば、W杯直前にプロサッカー選手である三浦知良のもとを訪れていたことでも話題となった。三浦の妻・三浦りさ子のブログによると、三浦は香川を“ヤンチャな弟”のように可愛がっているという。公開された三浦と香川のツーショット写真には、喜びのコメントがあがった。

 同時に、同ブログで明かされた三浦のエピソードに注目した人も多い。三浦は、今大会の代表メンバー発表の際『また俺は落選だ!』と冗談交じりに話していた、というのだ。それを知ったファンは「毎回、本気でカズを(日本代表に)選べと思ってます」「カズの日本代表招集、待ち続けてます」「将来的にはカズに日本代表の監督をやってほしい」と次々にコメント。“キング・カズ”という愛称の通り、今なおサッカーファンにとって三浦の存在は大きいということだろうか。

「三浦は、日本が初めてW杯出場を決めた1998年、岡田武史監督によって日本代表メンバーから外されました。当時、エースとして日本のサッカー界を引っ張っていた選手だっただけに、その発表は衝撃的なものでしたね。20年経った今でも、岡田監督の決断は正しかったのか、話題になるほどです。あの時の悔しさを、三浦本人はもちろんですが、ファンも未だに持ち続けているのかもしれません」(スポーツライター)

 現在、三浦は横浜FCに所属。同クラブは今年1月に三浦の契約更新を発表している。51歳の今もなお現役選手を貫く三浦に、年齢的な厳しさを指摘する声があがるかと思われたが、実際には「見えないところでどれだけ努力してるんだろう。尊敬する」「監督をするカズも見てみたい」「もはやカズという存在に価値がある」「今年こそJ1に!」と圧倒的に応援派が多数を占めていた。

 今大会でも、三浦はFIFAから招待を受け現地ロシアまで観戦に行っている。三浦の存在が、日本代表にとって大きな支えとなったことは言うまでもないだろう。見えないところで選手を支え続ける三浦に、「やっぱりカズがW杯で活躍している姿が見たい」というファンは多い。

 “選手として”というのは非現実的のようにも思えるが、“監督として”ならW杯出場も夢ではない。サッカー界のキング・三浦なら、そんなファンの期待にも応えてくれそうだ。

記事内の引用について
三浦りさ子公式ブログより https://ameblo.jp/miura-risako

関連記事
香川真司、長谷部・細貝・武藤らブンデス組の豪華なオフショット公開「メンツが最高すぎ」
本田圭\佑の“好感度爆上げ”が止まらない! 今度は「ZOZOのデニム」で社長も感謝
ファンからは落胆の声も 日本を破ったベルギーがフランスに惜敗
梨花、息子について『友達できなくて1人で遊んでた』『これってダサい事』 投稿に疑問の声殺到
アンチコメントにも全返信? 丸山桂里奈、独自のSNS活用術を公開でイメージアップ成功

スポーツ新着記事

» もっと見る

香川真司、W杯直前にカズ宅を訪問した理由は? 『いつか監督として…』求める声多数

Close

WJガール

▲ PAGE TOP